パルシステム暦20年の主婦がパルのメリット・デメリットを本音告白!

生協のパルシステムについて、いろいろな疑問をお持ちではありませんか?

「パルシステムって、実際、どんな感じなの?」
「どんな商品が売られているの?」
「どのくらいの値段で売られているの?」
「手数料は?年会費は?その他にかかるお金は?」

そんなあなたの疑問に、パル暦20年の私が、おこたえします。

食材によって、質の高さが選べる!

まずは、パルシステムでは、どのような食材が売られているのかについて、見ていきましょう。

 

パルシステムこだわりの「産直」

パルシステムで売られている、お米、野菜、果物は、ほぼすべてが、「産直」といわれる商品となっています。

「産直って、なに ??」

と、思いますよね。

「産直」とは、生産者、産地、生産方法、出荷基準がきちんと明らかにされている商品のことをいいます。

つまり、誰が、どこで、どのように作っているのか、きちんと、たどれる仕組みになっているのです。

パルシステムの食材は、生産過程が、はっきりしているから、安心で安全!

 

有機栽培と低農薬栽培

パルシステムでは、食材の約30%が、有機栽培、低農薬栽培の商品となっています。

「えっ、30%!? 全部じゃないの ??」

そうなんです! パルシステムで売られている食材は、すべてが有機栽培のものではありません。実は、コレって、とっても便利で、私がパルシステムをおすすめする重要なポイントでもあるんですよ!

何がおすすめポイントなのかというと、

食材によって、どのような質のものを購入するのか、選べる

ってことなんです!!

「う~ん…よくわからない 

という方のために、もっと、具体的にお話していきますね。

例えば、にんじん。

私の場合は、2種類のにんじんを買って、用途によって、使い分けるようにしています。生のまま、皮ごと搾ってジュースに使いたいときは、有機栽培のにんじん、普通に料理に使いたいときは、低農薬栽培のにんじんを買うようにしています。

野菜ジュースに関しては、こちらのページをご覧ください。

https://hypersensitive-skin.com/lifestyle-3/

低速ジューサー徹底解説!酵素たっぷりコールドプレスジュース湿疹や炎症などの不快な症状を、1日でも早く、治したいと思ってはいませんか? 前回、新鮮な生の果物と野菜に含まれている、生命力あふれ...

なぜそのようにしているのかというと…

「有機栽培の食材ばかり買っていたら、食費がいくらあっても足りないから!!」

です。

パルシステムの良いところは、自分がこだわりたい食材のみ、有機栽培や低農薬栽培のものを買うことができる点にあります。

さらに、そうではない食材に関しても、「産直」という制度が設けられているため、安全性の高いものが、ある程度のお値段で買うことができるのも、おすすめな点になります。

パルシステムなら、自分好みで食材の質が選べる!!

 

有機栽培と低農薬栽培の見分け方

パルシステムでは、有機栽培や低農薬栽培のものかどうかは、商品についているマークで、すぐに見分けることができます。

 

「コア・フード」

こちらは、「コア・フード」というマークになります。

P1190589-3

「コア・フード」マークは、 有機栽培で育てられた商品につけられています。商品名の方にも、必ず、「コア・フード」と書かれているので、すぐに見つけることができます。

「コア・フード」は、パルシステムのトップブランドで、JAS法で定められた有機農産物、またはそれに準ずると判断された農産物のみにつけられています。

お値段は若干、高くなりますが、「有機栽培の商品が欲しい!!」という方には、おすすめです!

 

「エコ・チャレンジ」

こちらは、「エコ・チャレンジ」というマークになります。

P1190589-2

「エコ・チャレンジ」マークは、 低農薬栽培で育てられた商品につけられています。商品名の方にも、必ず、「エコ」と書かれているので、すぐに見つけることができます。

「エコ・チャレンジ」は、化学合成農薬、化学肥料を、各都道府県で定められた基準の1/2以下に削減したもの、また、パルシステムが独自で定めた「削減目標農薬」を使っていない農産物につけられています。

有機栽培である「コア・フード」に比べて、お値段が若干お安いため、「有機栽培にこだわってはいないけれど、できるだけ安心、安全なものが、手頃な価格で欲しい!!」という方に、おすすめです!

 

実際のカタログを見てみよう!

有機栽培である「コア・フード」マークや、低農薬栽培である「エコ・チャレンジ」マークが、どのようについているのか、実際のカタログを見てみましょう。

 

にんじん

例えば、こちらは、にんじんのページになります。

パル:にんじん

このページでは、有機栽培のもの、低農薬栽培のもの、徳用サイズのもの、普通のものの、4種類のにんじんが売られています。お値段は、150円~300円の範囲内となっています。

ピンク色の枠で囲った商品には、商品の左上に「コア・フード」マークがついているのが、わかるでしょうか?商品名を見てみると、「コア・フード人参」と書かれています。有機栽培のにんじんが欲しい場合は、こちらの商品を選ぶようにします。

次に、緑色の枠で囲った商品を見てみると、商品の左上に「エコ・チャレンジ」マークがついているのが、わかるでしょうか?商品名を見てみると、「エコ・人参」と書かれています。「有機栽培はお値段がちょっと…」という場合や、「有栽培にこだわってはいないけれど、なるべく安全なものが欲しい!!」という場合は、こちらの商品を選ぶようにします。

先程も、お話しましたが、私の場合は、生のまま、皮ごと搾ってジュースを作るときは、「コア・フード」のにんじんを、普通に、お料理を作るときは、「エコ・チャレンジ」のにんじんを使うようにしています。

 

お米

こちらは、お米のページになります。

お米は、すべてが「産直」の商品になっています。さらに、お米の大半が、低農薬栽培である「エコ・チャレンジ」商品となっています。

ピンク色の枠で囲ったものが、有機栽培のお米になります。白米と玄米の両方とも、有機栽培のものが売られていますよ。

ちなみに、こちらは、違う週のお米のページになります(週によって、掲載商品が変わります)。

我が家では、緑色で囲った、低農薬栽培である「エコ・チャレンジ」の玄米を買っています。

我が家では、お米の消費が激しいため、お米に関しては、有機栽培のものではなく、低農薬栽培のものを買っています。なぜなら、有機栽培だと、3㎏で約2,000円、低農薬栽培だと、5㎏で約2,000円だからです。同じようなお値段で、2㎏の差は、大きいですよね 冷や汗 (顔)

毎日、食べるお米ですから、もちろん、有機栽培のものにしたいのですが、大切なことは、無理なく続けられることなので、我が家では、お値段がお手頃な低農薬栽培の玄米を買っています。

参考までに、届いた玄米は、自宅で精米し、分づき米にして食べています。分づき米について知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

玄米が苦手なあなたにもおいしく食べられる分づき米玄米が体に良いとは知っているけれど、「パサパサしていて、おいしくない。」、「毎日は、食べたくない。」、「自分は食べたいのに、家族が嫌がる...

なお、低農薬栽培である「エコ・チャレンジ」の玄米は、月に1回ほどしか、カタログに登場しません。ですから、我が家では、見つけたら、必ず、1~2個買うようにしています。たまに、特別価格になっているときがありますので、ストック用に、たくさん買いたいときは、そのときが、ねらい目です!

 

たまご

こちらは、たまごのページになります。

P1190528-3

たまごも、お米と同様に、売られている全ての商品が「産直」のたまごとなっています。お値段は、200円~300円くらいとなっています。

ピンク色の枠で囲った商品を見てみると、有機栽培である「コア・フード」のマークがついているのがわかりますでしょうか?さらに、商品名を見てみると、「コア・フード平飼いたまご」と書いてあります。

平飼いとは、たまごを産んでくれる、にわとりさんの飼育方法のことをいっています。

にわとりさんの中には、狭いゲージの中で、自由に動くことも許されず、農薬いっぱいの配合飼料を食べて、抗生物質やホルモン剤などの化学物質が、たくさん与えられている、にわとりさんがいます。

こちらの商品は、そのように育てられた、にわとりさんではなく、 地面を自由に動き回り、飼料にも気を配られた、にわとりさんが産んでくれた、たまごになります。

見た目は同じたまごなのですが、そのたまごを産んでくれるにわとりさんが、どのように育てられたのかによって、たまごの中身は変わってきます。できることなら、ストレスがあまりかかっていない、にわとりさんが産んでくれた、たまごを食べたいですよね。

 

お肉

最後に、お肉のページになります。

売られているお肉の多くが、「産直」の商品になっています。そして、もちろん、お肉にも有機栽培である「コア・フード」の商品がありますよ。

ピンク色の枠で囲った商品を見てみると、「コア・フード」のマークがついています。商品名も、「コア・フード地鶏しゃもムネ親子丼用」となっています。

こちらの商品は、地面を自由に走り回り、食べる餌にも配慮された鶏さんのお肉になります。

お肉も、たまごと同様に、見た目は同じように見えても、どのように育てられた動物さんのお肉かによって、お肉自体の中身が変わってきます。お肉も、できることなら、放牧で育てられた、ストレスがあまりかかっていない動物さんのお肉を食べたいですよね。

ちなみに、「コア・フード」の牛肉も売られていますよ。

こちらは登録制で、登録すれば、4週に1回のペースで、「コア・フード」の牛肉が届くようになります。数に限りがあるため、人気商品については、抽選となっています。

すべての食材に気を使うことは難しいかもしれませんが、お子さんが小さい場合、また、湿疹などの症状に悩まされている方は、無理のない範囲で少しずつ、食材の質を変えていかれたらいいかもしれません。

パルシステムの資料請求はこちらから
(今なら無料でプレゼントつき!)

 

売られているのは食材だけじゃない!

ここまで、食材をご紹介してきましたが、パルシステムでは、食材の他にも、いろいろな商品が売られているんですよ。

こちらは、毎週、届くカタログになります。

P1190591-2

「えっ!?こんなにあるの!!」

と、思われる方もいらっしゃるかもしれません。そうなんです。パルシステムからは、毎週、こんなにたくさんのカタログが届きます。

どのようなカタログがあるのかというと…

■ 日常雑貨

■ お化粧

■ お洋服

■ チケット

■ 保険

などなど、いろいろなカタログがあります。

また、オプションとして、希望した人には、次のようなカタログも届きますよ。

■ 高齢者専用

■ アレルギー専用

■ ペット専用

参考までに、私のお気に入りのカタログを、いくつかご紹介しますね。

 

素肌時間

こちらは、お化粧品が載っている「素肌時間」というカタログになります。

中身は、こんな感じになっています(掲載商品は、毎週、変わります)。

この中で、私が、重宝している商品が、こちらの「シルクパウダー」という商品になります。

こちらの商品、なんと、絹100%で作られているんですよ。

こちらが、私が実際に使っている「シルクパウダー100」の原物になります。

フタを開けてみると、こんな感じになっていますよ。

私は、お化粧をするとき、ファンデーションを使いません。ファンデーションを塗ると、なんだか、お肌が苦しくなってしまうんですよね。ですから、ファンデーションは、持っていないんです。そのかわりに、こちらの絹のおしろいを使うようにしています。

使い方は簡単で、メイク用の大きな筆に、ほんの少しだけ、お粉をつけて、うす~く、お顔にのせるだけです。化学物質過敏症の私でも、こちらの絹のおしろいは、お肌が赤くなったり、痒くなったりすることはありません。もちろん、お肌が苦しくなることもありませんよ。

うすくのせているだけなのですが、お肌のキメが整うので、私のお気に入りの1品となっています!

 

Caica(かいか)

次は、チケット関係が載っている「Caica(かいか)」というカタログになります。

こちらのカタログでは、イベント、演劇、ショーなどなど、いろいろなチケットが販売されています。小さいお子さんがいらっしゃる方には、とくに嬉しい、テーマパークのチケットもありますよ。

こちらは、ディズニーランド&ディズニーシーのチケット販売ページになります。定価より、こんなにお得に買うことができちゃいますよ

さらに、サンリオピューロランドのチケット販売ページもあります。こちらも、定価より、とっても、お得に買うことができちゃいます

テーマパークへ、家族みんなで行こうとすると、結構な出費になってしまうんですよね。そんなときは、ぜひ、パルシステムを、利用してみてくださいね。

なお、テーマパークのチケットは、毎週、掲載されているわけではありませんので、遊びに行く予定がある場合は、前もって、カタログをチェックしておくのがおすすめです!

テーマパークのチケットを買うなら、パルシステムがおすすめ!!

 

yumyum

さいごは、乳幼児専用の「yumyum(ヤムヤム)」というカタログになります。

こちらのカタログには、離乳食に便利な食材の他、子どもが好きそうな食べ物や、子どもが無理なく食べられる少量の食材などが載っています。また、おむつや食器類、絵本やおもちゃなどのページもありますよ。

「yumyum(ヤムヤム)」の中で、私が1番、重宝しているページがこちらになります。

そう、おむつのページです(笑)おむつって、意外とお金がかかるんですよね。しかも、外で買うと、持って帰ってくるのが、重い重い

「yumyum」では、いろいろなメーカーさんのおむつがそろっていますし、定期的に、特別価格になったりもするので、おすすめですよ。

我が家では、パンパースを使っているのですが、このように、特別価格になったときに、多めに買うようにしています。

いくつ買っても、家まで届けてくれますから、重たい思いをすることもありません。

安い!便利!楽ちん!

小さいお子さんがいらっしゃる方には、本当におすすめです。

おむつを買うなら、パルシステムがおすすめ!!

 

 

パルシステムをお得に使いこなそう!

ここからは、パル暦20年の私が、「これは、知らなきゃ損!!」と感じた、お得な情報を、3つ、ご紹介します。

 

1. 日持ちするものは、特別価格のときに買おう!

パルシステムでは、いろいろな商品が、定期的に、特別価格になります。

こちらは、いつもより、お値段が安くなっている商品につけられている、「特別価格」マークになります。

お米、調味料、おむつ、洗剤などの日用雑貨は、このマークがついているときに、買うのがおすすめです!

さらに、さらに、見逃してはいけないのが、年末が近づくと、カタログにたくさん登場するようになる、こちらの「歳末最安値」マークになります。

このマークがついているものは、いつもの価格と比べて、かなり、お安くなっていますので、欲しい商品についていたら、絶対に買うようにしましょう!

例えば、こちらは、我が家で実際に使っている、洗濯用石けんの詰め替え商品になります。

こちらの商品は、定価が2,700円するものなのですが、歳末最安値がついたこの回では、なんと、1,684円で買うことができちゃいます。こちらの商品は、ちょこちょこ、特別価格にはなるのですが、ここまで安くはならないので、私は、歳末最安値マークがついたときに、ストック用として、いくつか買うようにしています。自宅まで届けてくれるので、いくつかっても、重くないですよ!

洗濯用石けんについては、こちらのページに詳しく書いてあります。

洋服を洗うなら肌にやさしい洗濯用石けんがおすすめですあなたは現在、衣類を洗う洗濯用洗剤は、どのようなものを使っていますか? 洗濯用洗剤といえば、香りや洗い上がり、価格など、人それぞれ...

次に、こちらの浴槽用石けんも、歳末最安値で、お得に買うことができますよ。

定価が600円のお風呂洗い石けんが500円、定価400円の詰め替え用が、330円で手に入ります。私は、いつも、この時期に、買いだめするようにしています。

 

2. 重たいものは、届けてもらおう!

調味料やお米など、重たい買い物ってありますよね。

1人で買い物に行く場合は、なんとか買うことができても、小さい子どもを連れていくときは、買いたくても買えないことが、しばしばありますよね。

我が家では、子どもが3人いますので、重たい買い物は、ほぼ、できませんそこで、重たいものは、パルシステムで注文するようにしています。どんな商品も、玄関まで、届けてくれるため、小さいお子さんがいらして、買い物が大変という方には、おすすめです!

参考までに、私が、パルシステムで注文している、重たい商品を、いくつかご紹介します。

まずは、調味料になります。調味料って、意外に重たいんですよね。

パルシステムなら、原材料も厳選されていますので、本格的な調味料が欲しい方に、おすすめです。

調味料については、こちらのページに、詳しく書いてあります。

自然派・健康志向のあなたに!知っておきたい調味料の選び方あなたが、今、使っている調味料は、本物の調味料ですか?体にとって、いらないものが、添加されてはいませんか? 乳児湿疹・アトピー性皮...

次に、油です。油も、地味に重たいですよね たらーっ (汗)

そして、お米です。5㎏は、さすがに大変ですお家に届けてもらいましょう。

そして、洗濯用石けんです。4Lも、重いです

最後に、おむつです。赤ちゃんを抱っこしていると、こちらも、地味に重いんですよね。

お得な価格で、自宅まで届けてもらえるので、重たい買い物は、ぜひ、パルシステムを利用してみてくださいね。

重たい買い物をするなら、パルシステムがおすすめ!!

 

3. ポイントを貯めて、商品と交換しよう!

パルシステムでは、お買い物500円につき、1ポイントがもらえます。貯まったポイントは、月に1回、配布されるポイント交換カタログの中から、商品と交換することができるんですよ。

月によって、交換できる商品は変わってきますが、いろいろな商品と交換することができます。

 

パルシステムの資料請求はこちらから
(今なら無料でプレゼントつき!)

 

手数料や年会費、その他のお金は、どのくらいかかるの?

パルシステムのことが、いろいろわかったところで、「実際に、やってみよう!」と思ったとき、ふと頭をよぎる、お金のこと、お伝えしておきますね。

 

手数料

パルシステムでは、毎回、手数料というものが発生します。手数料は、住んでいる場所によって違いますが、1回につき、194~216円程、月に換算すると、1,000円弱くらいになります。

いがいとばかにできない、この手数料。実は、いろいろな割引制度があるんです!!

まずは、全員共通の割引制度から。

パルシステムでは、1回のお買い物が、5,000円以上になった場合、手数料が150円になるんです。また、1回につき、12,000円以上のお買い物をした場合には、手数料がなんと、”無料”になります!!

次は、「ふれんどパル」「グループパル」という制度になります。

「ふれんどパル」とは、2人分の商品を、1カ所へお届けする場合に適用される制度になっていて、手数料が”半額”になります。 こちらは、2世帯で住んでいる方々に、おすすめです。

「グループパル」とは、 3人分以上の商品を、1カ所へお届けする場合に適用される制度になっていて、手数料は、”無料”になります。パルシステムをやっているお友達が近所に住んでいる方々に、おすすめです。

最後は、「キッズ特典」、「シルバー特典」、「ハンズ特典」、「被爆者健康手帳所持者優遇制度」という制度になります。これらは、それぞれ定められた条件にあてはまれば、手数料が”無料”になります。ですから、あてはまる方は、きちんと、申請することをおすすめします!

ちなみに、我が家では、「キッズ特典」を申請していますので、手数料は無料になっています。

赤ちゃんがいらっしゃる方、また、幼稚園や保育園のお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ、申請してくださいね。

 

年会費

パルシステムでは、年会費がかかりません。かかるのは、買った分の商品の代金と、先程、お話しました手数料のみになります。

手数料は、注文をしなくても、かかってくるお金になります。ですから、2週以上、続けて注文する予定がない場合は、パルシステムに「お休みをしたい」という連絡をすれば、その間は、カタログの配布をストップしてもらえますので、手数料はかかりません。

私が切迫早産で入院していたときは、数ヶ月間、パルシステムを利用していないのですが、パルシステムにお休みの連絡をしていましたので、その間の手数料は、全くかかっていません。産後、落ち着いてから、「再開をしたい」という連絡をして、すぐに、再開することもできました。

長期で注文する予定がない場合は、必ず、連絡するようにしてくださいね。

 

出資金と積み立て増資

パルシステムでは、商品代金と手数料以外には、まったくお金がかからないのですが、1つだけ、払うものがあります。それが、出資金というものになります。

パルシステムを始めるにあたっては、はじめに、出資金というものを、預ける必要があります。

この出資金とは、パルシステムの運用資金にあてられるもので、1,000円、もしくは、2,000円を支払うことになります。ただし、この出資金は、預けるお金になりますので、パルシステムを止めるときに、全額、返ってきます ので、安心してください。

また、積み立て増資というものもあります。

これは、毎週、注文時に、200円~1,000円の積み立てをすることができるというものになります。

イメージとしては、銀行や郵便局ではなく、パルシステムに貯金していくような感じでしょうか。こちらのお金も、出資金と同様に、パルシステムを止めるときに、全額、返ってくるものになります。

参考までに、どのように、積み立てていくのかを見てみましょう。

こちらは、カタログと一緒に届く、注文用紙になります。

この注文用紙の上部分に、「増資申込欄」というものがあります。

パルシステムに、積み立てをしていきたい方は、こちらに、数字を記入すると、積み立てをすることができます。

こちらの増資は、任意となっていますので、積み立てをしたくないという方は、「0」と記入すれば大丈夫です。私も「0」にすることが多いです。ちなみに、私の姉は、毎週、1,000円の積み立てをしているようで、「20万円近く貯まった」と喜んでいました。

毎週200円ずつでも、続ければ、それなりのお金になりますから、「なかなか、貯金ができないなぁ。」という方には、おすすめかもしれません。

 

参考までに

カタログを見ていると、ついつい、あれもこれも欲しくなってしまい、「気がついたら、すごい出費になっていた~!!」なんてこと、あるんですよね。ついつい買ってしまって困るという方に、おすすめの注文方法をご紹介しておきます。

カタログ②

それは、 「1回に注文する合計金額を決めておく!」というものになります。

どういうことかと言うと、例えば、「月に1万円分は、安心、安全な食材を、宅配サービスから買おう。」と決めるとします。その場合、1万円を4~5週で割るのです。そうすると、1週間に買っていい合計金額が、2,000~2,500円とでてきますよね。

週数は、月によって違いますが、1回に注文する合計金額を、2,000~2,500円以内で収めるようにすれば、1ヶ月の出費は、1万円で済みます。このやり方をすれば、余計な買い物や、買いすぎを防ぐことができますし、自分が本当に必要なものを、厳選して買うことができるため、おすすめですよ。

ついつい買ってしまって困るという方は、ぜひ、試してみてください。

 

まとめ

■ パルシステムの食材は、生産過程が、はっきりしているから、安心で安全!
■ パルシステムなら、自分好みで食材の質が選べる!
■ パルシステムなら、テーマパークのチケットもお得に買える!
■ パルシステムなら、重たい買い物も、特別価格で、自宅まで届けてもらえる!
■ パルシステムは、年会費不要!かかるのは、商品代金と手数料のみ!

東京近郊にお住まいの方で、「パルシステムをやってみようかなぁ。」とお考え中の方は、こちらから、無料で資料請求することができます。今なら、資料請求するだけで、定番食材から1品プレゼントしてもらえますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。
 生協の宅配パルシステム

パルシステムの食材を使って、実際に、調理したものをご紹介しているページもあります。興味のある方がいらっしゃいましたら、どうぞご覧ください。
 子どもがいる家庭にこそ、おすすめしたいパルシステム

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です