自分にあった運動を始めよう~ヨガ・ピラティス~

健康のために運動が大切であるとわかっていても、どんな運動をしたらいいのかわからず、結局、何もしないまま、毎日を過ごしていませんか?

今まで、運動をしてこなかった方は、いきなり、過度な運動をすることは控えてくださいね。なぜなら、健康のためと思って始めた運動によって、体は、老化してしまうからです。

「それでは、どんな運動をすればいいの?」と思ったあなたには、ヨガやピラティスを、おすすめします。

ヨガやピラティスは、激しい運動と違って、ゆったりとした運動であるため、体のデトックスにつながる、良い汗をかくことができます。良い汗を定期的にかくようにすれば、体から老廃物が、どんどん排出されるため、湿疹や炎症の改善にもつながります。

このページでは、そんなヨガとピラティスについて、お話します。

どんな種類の運動をすればいいの?

健康のために、運動を始めようと思っても、いろいろな種類の運動があり、迷ってしまいますよね。人によって、あう運動もあれば、あわない運動もあります。

これまでに、何かしらの運動をしてこられた方は、自分にあう運動が、どのような種類のものか、ピンとくるものですが、これまでに、あまり運動をしてこなかった方は、自分にあう運動が何なのか、いまいち、わからないかもしれません。

普段、運動をしない方が、「そうか、運動が大切なのね。よし、運動しよう!」と、急に、マラソンや激しいスポーツを始めた場合、健康な体作りをするはずが、逆効果になってしまう場合があります。

なぜなら、活性酸素というものが大量に発生してしまう恐れがあるからです。ちなみに、活性酸素とは、体をサビさせて、老化を早めてしまうものです。

健康のためにと思って始めた運動も、過度になれば、それ自体が体にストレスを与えます。そのストレスによって、活性酸素が発生し、結果的に、老化につながってしまうのです。

ですから、普段、運動をしない方にとっては、有酸素運動で有名なエアロビクスであっても、ストレスを感じるほどの、過度の運動になってしまう場合がありますので、注意が必要です。

普段、あまり運動をしていない方は、自分の脈が一気にあがるようなハードな運動をするよりも、緩やかに脈があがって、ある程度の時間、ストレスを感じずに、続けられる運動が向いています。

そこで、おすすめなにが、ヨガやピラティスになります。

ヨガやピラティスって、どんなもの?

ヨガやピラティスという言葉は、聞いたことがあるけれど、実際には、どのようなものなのでしょうか?また、どのような効果をもたらしてくれるのでしょうか?

ヨガとピラティスについて、簡単に、ご説明しますね。

ヨガとは?

ヨガとは、インドで発祥した修行法の1つです。本来の意味合いとしては、宗教的な思想がもとになっていて、悟りを開くために考案された修行法といえます。悟りを開く、つまり、真理に目覚めて、人間として正しい生き方をするということが目的が行われていました。

ヨガは、呼吸に意識を向けて、独特なポーズをとることによって、瞑想状態へと導こうとするものです。ポーズは違いますが、どこか、坐禅にも通じるものがありますよね。

ですから、「呼吸法」と「正しい姿勢」が、とても重要になってきます。

ヨガをするときの深い呼吸は、日常生活で乱れた感情を平常心に戻してくれます。また、集中力を高めたり、全身に酸素を行き渡らせることで、細胞の活性化を促し、新陳代謝を高めたり、心身をリラックスさせることができます。

ピラティスとは?

ピラティスとは、第1次世界大戦のときに、負傷した兵士のリハビリのために考案されたトレーニング法になります。ヨガの技法も取り入れられているため、似ている部分もありますが、その本質や手法は異なります。

ピラティスは、自分の筋肉に意識を向けて、体を動かすことによって、コアマッスル、つまり、体幹の筋肉を鍛えようとするものです。

体幹の筋肉が鍛えられると、代謝があがり、基礎体温をあげることができます。

このように、ヨガとピラティスは、目的や手法は異なりますが、どちらも、自分自身を深く見つめ、筋肉を鍛えることによって、体を健康な状態へと導いてくれる運動であるといえます。

まずは、基本的な動きを体得しよう

ヨガもピラティスも、本やDVD、インターネットの動画などが、たくさんありますので、独学で学ぶことが可能です。

ただし、最初のうちは、やはり、実際に、目の前で、人から教えてもらうことを、おすすめします。なぜなら、正しい姿勢や動き方、呼吸や意識の向け方など、独学では気がつかない、大切なポイントを、直接、教えてもらうことができるからです。

基本的な動きを体得することができれば、いつでも、どこでも、自分の好きな時間に、正しい運動をすることができます。自分の生活習慣の中に、うまく取り入れることができるようになるためにも、はじめが肝心です。

参考までに、私は、学生の頃から、「LAVA」さんのホットヨガに通っていました。

今は、子供が小さいため、通うのはお休みしていますが、基本的な動きは体得しているので、毎晩、お気に入りのポーズを一通り行ってから、寝るようにしています。

ゆっくり、体を伸ばすことが心地よく、心身をリフレッシュしてくれるため、1日の終わりに、ちょうどいいのです。私にとって、ヨガは、もはや、生活習慣の一部になっています。

こちらは、私が、自宅で長年使っている、ヨガマットの写真です。

ヨガマット① ヨガマット②

ヨガマットがあれば、フローリングの上でも、体を痛めることなく、ヨガポーズが行えます。自分の好きな色のマットを使えば、気分もあがるので、おすすめですよ。

参考までに、ヨガとピラティスの基本的な動きが体得できる、スタジオのホームページを載せておきます。興味のある方は、チェックしてみてくださいね。

ヨガを学びたい方
soon ホットヨガスタジオLAVA

ピラティスを学びたい方
soon ピラティススタイルで心と身体を美しく!

参考までに

私が通っていたホットヨガスタジオである「LAVA」さんについて、少しだけ、ご紹介しますね。

ホットヨガというのは、暖かい環境の中で、ヨガを行うことをいいます。ホットヨガは、体を芯から温めることができるため、新陳代謝が活発になり、体の冷えも改善できるので、おすすめです。

LAVAの場合は、スタジオ内に、何台かストーブが設置されていて、心地よい暖かさの中で、先生から、ヨガを学ぶことができます。また、照明を、程よい明るさに調整してくれるため、とてもリラックスしやすい空間となっています。

私の場合、発汗がよい体質も手伝って、毎回、たくさんの汗をかいていました。

スタジオ内に、お水と汗拭き用のタオルを持ち込むのですが、いつも、1リットル以上のお水がなくなり、終わった後のタオルはびちゃびちゃでした。

ホットヨガの場合、激しい運動によって、一気にドバッと噴き出してくる汗とは違い、ゆっくり時間をかけて、ジワジワと汗が出てきてくれます。

体にとって、いらないものをデトックスしたい場合は、リラックスした気持ちの中で、ゆっくり出てきてくれる、良い汗をかくことが、とても大切になってきます。

ホットヨガは、心に癒しをくれながら、筋肉がいつの間にか鍛えられ、さらに、体のデトックスまでしてくれるため、おすすめですよ。

まとめ

メモ 健康のためにと思って始めた運動も、過度になれば、逆効果になる。

メモ 普段、あまり運動をしていない方は、ハードな運動よりも、ヨガやピラティスのような運動が向いている。

メモ 体のデトックスをしたい場合は、激しい運動によって、一気に噴き出してくる汗よりも、ゆっくり時間をかけて、ジワジワ出てくる汗の方が効果的である。

ヨガやピラティスなど、ゆったりとした運動を行い、良い汗をかいて、体にとって、いらないものを、どんどん排泄していってくださいね。

自然治癒力がスムーズに働くような体作りをすれば、必然的に、湿疹や炎症の改善スピードもあがってきます。

健康な体、美しい肌は、自分で作ることができるのです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です