低速ジューサー徹底解説!酵素たっぷりコールドプレスジュース

湿疹や炎症などの不快な症状を、1日でも早く、治したいと思ってはいませんか?

前回、新鮮な生の果物と野菜に含まれている、生命力あふれた、生きているお水について、お話しました。
soon 湿疹で悩んでいる方必見!美肌を手に入れるための秘訣

湿疹や炎症などの不快な症状や、肥満を引き起こす原因となっている、体に溜まった老廃物や毒素を排出するためには、ただのお水ではなく、この生きているお水を積極的に摂取する必要があるというお話でしたね。

「生の果物と野菜を食べた方がいいことはわかった。ただ、果物や生野菜って、毎日、そんなに多く食べられないよ…。」

そのように思われる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、生のにんじんをポリポリしたり、生のほうれん草や小松菜をムシャムシャしたり、セロリをパクパクすることは、始めはできるかもしれませんが、続けることは意外と難しいものがありますよね。

そんなときは、ジュースにしてしまいましょう。ジュースにすれば、毎日、簡単に、効率よく、生きているお水を摂取することができます。

このページでは、果物と野菜に含まれる、さまざまな栄養素を、できるだけ壊さず、効率よく、搾ることができる、低速ジューサー(スロージューサー、コールドプレスジューサー)について、ご紹介します。

低速ジューサーとは?

低速ジューサーとは、刃ではなく、スクリューというものを使って、ゆっくり、食材を搾っていくものになります。

果物や野菜から、生命力にあふれた、生きているお水を、たっぷり抽出するためには、この「ゆっくり搾る」ということが、とても大切になってきます。なぜなら、果物や野菜に含まれている、さまざまな栄養素は、熱に弱いからです。

一般的なミキサーは、金属製の刃を、高速で回転させ、食材を細かくしていきます。ミキサーの場合、刃を高速で回転させるときに、どうしても熱が発生してしまい、その熱によって、食材の大切な栄養素が壊されてしまうのです。

一方、低速ジューサーの場合は、スクリューをゆっくり回転させるため、熱の発生が少なくすみ、食材に含まれている栄養素をできるだけ壊さずに、生きているお水を抽出することができます。

体に溜め込んだ老廃物の排泄に、果物と野菜のジュースを役立てたい場合は、低速ジューサーで搾ることをおすすめします。

準備は簡単なの?

低速ジューサーは、部品が多いため、慣れるまでは、セッティングをするときに、少し手間取ってしまうかもしれません。ただ、難しいことは何1つありませんので、慣れてしまえば、簡単にセッティングすることができるようになります。

具体的に、どのようにセッティングするのかを、私が6年間、愛用している、低速ジューサーを使って、お伝えしますね。

こちらが、メインに使う部品になります。

ジューサー部品①

まずは、この3つを、合体させます。

ジューサー組み立て② ジューサー組み立て③

次に、こちらの部品の底部分にある黄色いゴム製のパッキンをはめ込みます。

ジューサーのパッキン① ジューサーのパッキン② ジューサーのパッキン③

そして、こちらの2つを合体させます。

ジューサー組み立て④ ジューサー組み立て⑤

続いて、こちらの部品と合体させます。

ジューサー組み立て⑥ ジューサー組み立て⑦

そして、本体にセットします。

ジューサー組み立て⑧

セットできました。

ジューサー組み立て⑨

あとは、それぞれの出口に、コップと袋を置いて、セッティング完了です。

ジューサー組み立て⑩

ちなみに、付属品として、搾り口専用の入れ物が、ちゃんとあるのですが、私の場合は、洗い物を減らしたいため、直接、コップに搾ってしまいます。また、皮や繊維質などは、袋に出すようにすれば、そのまま、冷凍することができますので、カレーなど、煮込み料理のときに使えて便利ですし、果物や野菜を無駄なく摂取することができますよ。

どんな食材のジュースがおすすめ?

低速ジューサーは、葉もの野菜も搾ることができるため、いろいろな果物と野菜を組み合わせて、さまざまなジュースを楽しむことができます。旬な果物を使ったジュースもおいしいですし、葉もの野菜とりんごを組み合わせたジュースもおいしいです。

低速ジューサーは、食材を皮ごと搾ることができます。もし、皮に農薬などの薬品類がついていた場合、それらもすべて一緒に搾られてしまいます。症状改善のためにジュースを役立てたい場合は、できるだけ、有機栽培や無農薬で育てられた食材を使うようにしてください。

毎日、ジュースを作って飲みたいと考えている方は、それなりの量の食材が必要になってきますので、使う食材は、箱買いするといいですよ。

下記に、有機栽培や無農薬の食材が、箱買いできるところを、いくつか載せておきます。いずれも、1週間おきなど、定期的に注文しないといけない宅配サービスではなく、自分の都合にあわせて、好きなときに、欲しいものを、自由に買うことができる仕組みになっていますので、ジュースの材料を買うときには最適です。興味のある方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

soon 【ふるさと21】

soon おーがにっくがーでん

低速ジューサーの使い方

ジューサーのセッティングができたら、適当な大きさに切った食材を、投入口から入れていきます。

ジューサー:グレープ投入①

スクリューがゆっくり回転して、片方の搾り口から、食材の水分が出てきます。

ジューサー:グレープ①

もう一方の搾り口からは、食材の皮や繊維質が出てきます。

ジューサー:グレープ②

搾りたて、栄養素たっぷりジュースのできあがりです。

ジューサー:グレープ⑤

こちらは、グレープフルーツのジュースになりますが、濃厚で綺麗な色をしていて、飲むのが嬉しくなりますね。

ジューサー:グレープ③

ちなみに、にんじんをジュースにするところについても、お見せしますね。先程と同様に、適当な大きさに切った、皮付きにんじんを、上から入れていきます。

ジューサー:人参投入①

スクリューがゆっくり回転して、水分と、皮や繊維質が、分かれて出てきます。

ジューサー:人参①

びっくりするほど甘くておいしい、にんじんジュースができあがりますよ。

ジューサー:人参②

お手入れは簡単なの?

ジュースを搾ったあとの後片づけも、気になるところですよね。

使ったジューサーをきれいに掃除するためには、また、順番に部品をばらしていく必要があります。そして、すべての部品を洗うことになります。

部品の数が多いため、洗うのが面倒であったり、少し大変だと思われる方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、手間はかかるのですが、私が湿疹で悩んでいたときは、この搾りたてジュースから得られる恩恵の方が有り難かったため、洗う手間も惜しくはありませんでした。

手間をかけずに、簡単に洗うことができるコツは、特典としてついてくる、このようなブラシを使うことです。

ジューサー掃除用ブラシ① ジューサー掃除用ブラシ②

食器を洗うときに使うスポンジでは、なかなか繊維などが取りきれず、洗うときに時間がかかってしまうのですが、こちらのブラシのブラシ部分とへら部分をうまく使うことで、スポンジではなかなか落としきれない汚れも、簡単にきれいにすることができます。ぜひ、活用してみてくださいね。

参考までに

ここでご紹介した低速ジューサーは、私が、長年、愛用しているもので、「イキイキ酵素くんパワフルジューサー」という商品になります。既に、6年ほど、使っていますが、壊れることなく、今でも、きちんと使うことができています。

ただ、こちらのジューサーは、既に、生産が終了していて、現在は、その後継製品として、新たにリニューアルされた「ヒューロムスロージューサー」という商品が販売されています。ヒューロム社は、低速ジューサーの老舗になります。

2016年の最新版では、「フローズンストレーナー」が付属品としてついているため、乳製品を使わなくても、簡単に、シャーベットやアイスを作ることができるようになりました。もちろん、従来のジュースやスムージーも楽しむことができますよ。

なお、低速ジューサーは、安い商品ではありませんので、購入する場合は、きちんとしたアフターサービスを行ってくれるお店から買うことをおすすめします。さらに、部品を1つずつ買うことができるお店であることも重要なポイントです。なぜなら、万が一、部品の1つが壊れたとしても、その部品のみ買うことができれば、ジューサーそのものを買い換えなくて済むため、経済的だからです。

参考までに、これらの条件をクリアしているお店のホームページを載せておきますね。こちらのお店は、ヒューロムスロージューサーのメンテナンス資格も取得しているため、不具合があった場合でも、すぐに対応してくれます。興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、参考にしてみてくださいね。
soon ヒューロムスロージューサー H-AA

まとめ

メモ 低速ジューサーは、スクリューをゆっくり回転させるため、熱の発生が少なくすみ、食材に含まれている栄養素をあまり壊さずに、生きているお水を抽出することができる。

メモ 低速ジューサーで搾った、果物や野菜のジュースは、体に溜め込んだ老廃物の排泄に役立つ。

低速ジューサーを使えば、果物や野菜の栄養素を、効率よく、最大限に抽出することができます。生命力あふれた、生きているお水を、積極的に摂取するようになれば、体に溜め込んだ老廃物の排泄がスムーズに行われ、湿疹や炎症の改善にも役立てることができます。

ぜひ、低速ジューサーを使って、搾りたてジュースの世界を、楽しんでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です