お水は健康の基本です

あなたは、いつも、体の水分補給をするために、どのようなものを飲んでいますか?また、料理に使うお水は、どのようなものを使っていますか?

湿疹や炎症を発症している場合は、体のいらないものを、皮膚からも排泄している状態になります。そのようなときには、それ以上、体にとって、いらないものが増えないよう、飲み物や料理に使われるお水についても、気をつかってあげる必要があります。

きれいなお水を飲んだり、使ったりしたいときには、浄水器、清水器、ウォーターサーバーなどが便利です。

我が家では、浄水器を使っています。飲み水にするときには、浄水器をとおして出てきたお水を、1度、沸騰させて、冷ましたものを飲むようにしています。また、料理をするときにも、浄水器のお水を使っています。

このページでは、きれいなお水についてお話した後、我が家で使っている浄水器についてご紹介します。

水道水のお水には何が入っているの?

水道水は、衛生上の問題から、塩素による食毒が行われています。そのおかげで、私たちは、水道水を安全に飲むことができるのですが、この塩素は、体にとっては、あまり嬉しいものではありません。

水道水に残っている、残留塩素は、その濃度が高くなると、カルキ臭といわれる臭いを発生させます。また、川などのお水には、有機物質が含まれているのですが、この有機物質が、消毒処理される際に、塩素と反応して、トリハロメタンという物質を作り出してしまうのです。

水道水に含まれている塩素は、飲んでも人の健康に影響が生じない濃度に定められてはいますが、できることなら、あまり、体に取り入れたくはないですよね。

きれいなお水を飲むためには?

体は、70%が水分からできています。ですから、口に入れるお水には、十分に気を使ってあげる必要があります。体にとって、安心、安全で、きれいなお水を飲むためには、次のような方法があります。

クローバー 水道水を沸騰させて、塩素を蒸発させる。
クローバー 水道の蛇口に、浄水器を取りつける。
クローバー 水道の蛇口に、整水器を取りつける。
クローバー ウォーターサーバーを設置する。
クローバー ミネラルウォーターを購入する。

お水は、飲む以外に、お料理にも使います。毎日、たくさん使うものですので、いずれの方法であっても、無理なく、続けられることが大切です。

参考までに、我が家では、水道の蛇口に、浄水器を取りつけて、使っています。

ウォーターサーバーを設置したり、ミネラルウォーターを購入して使うことも考えたのですが、やはり、料理を作るときは、水道の蛇口から、パッと出てきて、すぐに使える方が便利なので、浄水器を取りつけることにしました。

いろいろな浄水器が売られていますが、我が家では、「TORAY」さんのトレビーノを使っています。

トレビーノは、水道の蛇口に、片手に収まるくらいの大きさの本体を取りつければ、あとは一定期間ごとに、カートリッジを取り換えるだけです。面倒なお手入れは一切いらず、カートリッジの交換時期も、本体についているデジタルサインで教えてくれます。

はじめに、本体を買ってしまえば、それ以降は、カートリッジのみを買えばいいだけですし、カートリッジは、自分の使用頻度にあわせて、取り換えることができるため、経済的です。

なお、カートリッジは、数種類、販売されているのですが、浄水機能、つまり、除去できる物質の多さによって、お値段が変わってきます。

トレビーノのご紹介

こちらが、蛇口に取りつける本体になります。こちらの本体は、既に、7年使っていますが、1度も故障することなく、現在も、きちんと使うことができています。

トレビーノ本体

こちらが、カートリッジです。

トレビーノ:カートリッジ

本体に、カートリッジを取り付けていきます。

トレビーノカートリッジ:取付①

本体とカートリッジの凹凸をあわせます。

トレビーノカートリッジ:取付②

カートリッジを、上方向にずらしたら、セット完了です。

トレビーノカートリッジ:取付③

本体には、レバーがついていて、それを切り替えることで、お水の出方を変えることができます。お水の出方は、3種類になります。

レバーを奥にたおすと、原水がでてきます。

トレビーノ本体:原水 トレビーノ:原水

レバーを真ん中にすると、シャワーがでてきます。

トレビーノ本体:シャワー トレビーノ:シャワー

レバーを手前にたおすと、カートリッジから、浄水がでてきます。

トレビーノ本体:浄水 トレビーノ:浄水

参考までに

このページでご紹介した、「TORAY」さんのトレビーノは、今のところ、アマゾンと楽天で、取り扱いがあるようです。もし、購入を希望される方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

スタンダードモデル

最上位モデル

交換カートリッジ

さいごに

お水は、私たちの体にとって、なくてはならないものです。毎日、体に取り入れるものだからこそ、気を使ってあげる必要があります。

あなたが、ピンとくる方法で構いませんので、ぜひ、きれいなお水を、取り入れるようにしてみてくださいね。

なお、体は、きれいなお水を求めていますが、それと同時に、生きているお水も求めています。生きているお水については、こちらの記事をご覧ください。
soon 湿疹で悩んでいる方必見!美肌を手に入れるための秘訣

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です