しいたけ狩りに行ってきました!

昨日は、夏休み、最後の思い出作りとして、しいたけ狩りに行ってきました。

長期出張していた主人が、早めに帰ってきてくれたため、家族、みんなで、伊豆へ行くことにしました。

当初は、砂浜で、波とチャプチャプ、遊ぶことが目的だったのですが、近くに、しいたけ狩りができるところがあったため、しいたけ狩りもすることになりました。

外出時の離乳食

ちなみに、我が家では、外出するときは、こちらを持っていくことにしています。

こちらは、「サーモス」さんから販売されている、真空断熱フードコンテナーという商品になります。

離乳食を食べている赤ちゃんがいらっしゃるご家庭でしたら、とっても便利なので、おすすめです!詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
soon 私がサーモスのフードコンテナーをおすすめする3つの理由

我が家では、外出するときは、これに、三女の離乳食を入れて、持っていくようにしています。

中蓋をセットして…

外蓋をしっかりと閉めれば…

じゃ~ん!できあがり!

これなら、いつでも、あたたかいご飯を、赤ちゃんに食べさせることができますよ レストラン

三女の離乳食と、もろもろの遊び道具などを持って、いざ、出発です 車 (RV) ダッシュ (走り出すさま)

やってきました!しいたけ狩り

高速もスムーズで、無事、現地に到着しました。受付で申込をして、さっそく、しいたけ狩りへ。

テクテク歩いていくと、それぞれ、「し」、「い」、「た」、「け」と書かれている建物を発見 目 思わず、笑ってしまいました わーい (嬉しい顔)

中に入ると、たくさんの原木が置かれています。

「おぉ~!!生えてる、生えてる 目がハート (顔) 」と、なぜか、テンションのあがる私。

しいたけのとり方を教えてもらって、いざ、挑戦!!

意外としっかり原木にくっついているので、「とれな~い。できな~い。」といいながら、悪戦苦闘する次女。

大きめのしいたけは、自分の力ではとれないと思った次女は、中くらいのしいたけをとり始めることに。一方、長女は、自分の力で、しっかりと、大きいしいたけをとることができていました。

「とれな~い!!」とがんばっている次女を、「そぅ、そぅ。がんばって!」と、見守る長女。

二人とも、なんとか、カゴいっぱいのしいたけをとることができました ウィンク

「わぁ~い 揺れるハート 明日から、しいたけ、いっぱい使えるぞ レストラン」と、一人喜ぶ私でした。

砂浜でちゃぽちゃぽ

しいたけ狩りが終わった後は、目的の浜辺に向かいました。

さっそく、裸足になって、砂浜と海の感触を味わうことに。

ほんのり冷たい海水と、穏やかな波の感触が、とても心地よかったです。目の前には、空、山、海…やっぱり、自然はいいよね。「癒されるわぁ~。私、生きてるわぁ~。」などと、つぶやきながら、しばしの間、自然を堪能。

後ろを振り返ると、主人と三女は、まったりモードしていました 猫2

波で遊んだあとは、持っていった、おもちゃで、お砂遊びスタートです。

お砂を、いっぱい、すくって…

すくった砂を、海に、さらさらさら。

同じようなことを、何回も繰り返していました。子どもって、何でも楽しそうにやりますよね るんるん (音符)

いっぱい、遊んでいたら、太陽さんが沈みはじめたので、帰ることにしました。

「海さん、ばいば~い 手 (パー)」といいながら、防波堤を歩く二人。

今日も、たくさん、遊んだね。さぁ、お家へ帰りましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。