美容にも症状改善にも効果的なクレイテラピーとは?

クレイとは、岩石が長い年月をかけて変化し、できあがった粘土(粘性のある土)のことをいいます。

このクレイが持っている自然の力を借りて、体を健康に導こうとするものが、クレイテラピーといわれるものです。

このページでは、クレイがどのようなものなのかについて、お話します。

 

クレイには、どんな効果があるの?

クレイは、2ミクロンという、とても小さな粒子からできています。

クレイがもたらしてくれる効果は、たくさんあるのですが、中でも、特に、優れているのが、

吸着効果と吸収効果

になります。

吸着効果とは、皮膚表面にくっついている、体にとっていらないものを、クレイが吸着させて、取り除いてくれることをいいます。一方、吸収効果とは、体内に存在している、体にとっていらないものを、クレイが吸収して、取り除いてくれることをいいます。

つまり、

クレイには、体の表面と内側から、いらないものを吸い取って、排出してくれる、デトックスのような働きがある

ということです。

なぜ、そのような働きをしてくれるのでしょうか?

それは、クレイの構造によって起こります。

クレイは、マイナスイオンの比率が、とても高い構造をしています。つまり、マイナスイオンをたくさん持っているということです。このマイナスイオンが、体の中にあるプラスイオン(毒素、老廃物、不純物、異物など)を引きつけて(吸収)、クレイの分子中に取り込み(吸着)、体の外に排出してくれるというわけです。

体内には、プラスイオンとマイナスイオンの両方があるのですが、プラスイオンが多くなると、体にとっては、いろいろな不都合が生じてきます。体内にあるプラスイオンは、アルカリ性である血液を、酸性に傾けようとします。血液が酸性に傾くと、免疫が弱まり、病気にかかりやすくなります。

クレイが持っているマイナスイオンが、体内にあるプラスイオンを吸収してくれれば、酸性に傾いている血液を、アルカリ性に戻すことができます。

つまり、クレイは、血液をきれいにしてくれる効果もあるということです。

 

クレイには、どんな種類があるの?

クレイは、含まれている鉱物の成分と分子構造によって、いろいろな種類に分けられています。代表的なものをご紹介しますね。

 

イライト

イライトは、イライトという鉱物が多く含まれているクレイのことをいいます。

アメリカのイリノイ州で発掘されたため、この名前で呼ばれるようになりました。ケイ素とアルミニウムが2:1の割合で含まれているため、2:1型の粘土鉱物になります。

 

カオリン

カオリンは、カオリン族のカオリナイトという鉱物が多く含まれているクレイのことをいいます。

中国の高嶺(カオリン)で発掘されたため、この名前で呼ばれるようになりました。ケイ素とアルミニウムが1:1の割合で含まれているため、1:1型の粘土鉱物になります。

 

モンモリオナイト

モンモリオナイトは、スメクタイト族のモンモリオナイトという鉱物が多く含まれているクレイのことをいいます。

フランスのモリオナイト火山で発掘されたため、この名前で呼ばれるようになりました。ケイ素とアルミニウムが2:1の割合で含まれているため、2:1型の粘土鉱物になります。

 

なぜ、クレイは色が違うの?

クレイは、ミネラルを豊富に含んでいて、そのミネラルの種類と比率によって、色合いが変わってきます。

クレイを色別に見てみると、

ホワイト、イエロー、レッド、グリーン

などがあります。

アルミニウムの含有量が多いと白色になりますし、マグネシウムや鉄が含まれると、深みのある緑色になります。

鉱物学上の呼び方と、色を組み合わせると、そのクレイがどのようなクレイなのかを判断することができます。

例えば、同じイライトであっても、その色の違いから、グリーンイライト、レッドイライト、イエローイライトというように分けられています。

この3つは、いずれも、イライトという鉱物を多く含んでいる点では同じですが、含まれているミネラルの種類と比率が異なります。ですから、それぞれがもたらしてくれる効果も違ってきます。

 

クレイの種類によって、どのような違いがあるの?

主なクレイの特徴を、簡単にお話していきますね。

 

グリーンイライトとは?

グリーンイライト

グリーンイライトは、構造上、マイナスイオンの数が多いため、吸着はもちろん、吸収効果に優れており、

体内を掃除するのが得意

なクレイになります。

外傷や炎症など、医療用として、よく使われます。

吸収効果が強いため、これまで、お薬で症状を抑圧してきた方は、注意が必要なクレイでもあります。クレイがお薬を剥がしてしまい、症状が一気に噴出する可能性があるからす。

 

レッドイライトとは?

レッドイライトは、

血液の流れをよくして、代謝をあげてくれるのが得意

なクレイになります。

セルライトなど、体にため込んでいる脂肪分を代謝するお手伝いもしてくれます。

血液の循環がよくなるため、心臓にトラブルを抱えている方、高血圧の方は、注意が必要なクレイです。また、首から上には使いません。

 

イエローイライトとは?

イエローイライトは、

体を内側から温めてくれるのが得意

なクレイになります。

また、体の疲れを回復するお手伝いもしてくれます。

水と結びつきやすいため、足のむくみや、顔のむくみにも効果的です。ただし、肌から水を奪いやすいため、乾燥肌の方は、注意が必要なクレイになります。

 

ホワイトカオリンとは?

ホワイトカオリン

ホワイトカオリンは、吸着・吸収効果が穏やかで、

瘢痕形成(傷をなおす)や、皮膚再生が得意

なクレイになります。

粒子の大きさが、1ミクロンと小さいため、ふんわりなめらかで、さらさらした感触をしています。

アルミニウムが多く含まれているため、粘膜を保護してくれたり、収斂効果によって、肌をひきしめハリを与えてくれるため、化粧品やスキンケア製品に、よく使われます。

 

グリーンモンモリオナイトとは?

モンモリオナイト

グリーンモンモリオナイトは、吸着効果に優れているため、

肌の表面をきれいにしてくれるのが得意

なクレイになります。

いろいろなミネラルが含まれているため、瘢痕形成や皮膚再生のお手伝いもしてくれます。

肌の表面にミネラルを与えてくれるため、エステなど、美容目的として、よく使われます。

 

どのブランドのクレイがおすすめなの?

クレイに何らかの効果を期待するのであれば、クレイの品質やグレード、純度などが、とても大切になってきます。

例えば、「ホワイトカオリン」という商品名で売られていたとしても、カオリンが98%含まれているものもあれば、カオリンがそこまで含まれていないものもあります。

つまり、同じ商品名であっても、

純度が高いものと低いものがある

ということです。クレイを買うときは、成分表示をよく確認してくださいね。

ちなみに、カオリンが98%含まれているものは、クレイとしては、最高級の純度のものになります。また、クレイは、天然のものなので、カオリンが100%というホワイトカオリンは存在しません。こちらも気をつけてくださいね。

ホームページなどで、クレイの構成成分が、きちんと書かれているブランドのものを選ぶようにするといいです。

 

参考までに

私は、「アロマフランス」さんから販売されているクレイを使っています。医療用グレードのクレイで、ホームページにも、クレイの構成成分がきちんと書かれています。

ご紹介したクレイは、今のところ、アマゾンと楽天で、取り扱いがあるようです。もし、購入を希望される方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。

 

グリーンイライト

 

レッドイライト

 

イエローイライト

 

ホワイトカオリン

 

モンモリオナイト

 

まとめ

■ クレイとは、岩石が長い年月をかけて変化し、できあがった粘土のことをいう。

■  クレイには、体の表面と内側から、いらないものを吸い取って、排出してくれる、デトックスのような働きがある。

■ クレイは、含まれている鉱物の成分や分子構造、ミネラルの種類や比率によって、いろいろな種類に分けられる。

■ クレイを使う場合は、それぞれの目的にあったクレイを選ぶことが大切である。

クレイは、人によって反応が変わってきます。あまり反応が出ない方もいれば、想像以上の反応が出てしまう方もいます。クレイが初めての方は、働きが穏やかなホワイトカオリンから始められるといいかもしれません。

ただし、これまで、お薬で、何らかの症状を抑圧してきた方は、働きが穏やかなホワイトカオリンであっても、大きな反応がでてしまう場合もありますので、気をつけながら試してみてください。

クレイが持っている自然の力は、すばらしい効果を発揮してくれます。興味がある方は、ぜひ、いろいろな種類のクレイを試してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です