クレイペーストを作るために必要な道具のご紹介

クレイペーストを作るとき、大変な思いをしてはいませんか?

「クレイが飛び散って、掃除が大変!」というあなたは、もしかしたら、使っている道具がまずいのかもしれません。

せっかく、素晴らしい自然からの恩恵がいただけるのに、面倒だからと、三日坊主になってしまっては、勿体ないです!

このページでは、クレイペーストを作るときに使う道具について、お話します。はじめに、道具さえきちんとそろえてしまえば、クレイペーストを作るのに、もう大変な思いはしなくなります。

 

用意するもの

用意するものは、次のとおりです。

 クレイ
 お水
 ボウル
 スプーン
 スパチュラ

それぞれ、説明していきますね。

 

クレイ

こちらは、医療用グレードのクレイになります。

クレイ

クレイには、いろいろな品質やグレードがあり、それによって、効果は全く違うものになってきます。

クレイの力を、余すところなく体験したいなら、医療用、または、コスメ用に使われるグレードのものが、おすすめです。

パッケージに、「ultra-ventilee(超微粒子)」と書かれているものがよろしいかと。

 

厚手のガラス製密封容器

クレイを買ったら、厚手のガラス製密封容器に移すことを、強くおすすめします!

クレイの保存②

なぜかというと、

➤ クレイが飛び散って汚れることがない。
➤ クレイに太陽の光を浴びせられる。

 

これ、とっても大事なことなんです!

先程もお伝えしましたが、クレイは何と言っても、超微粒子。買ったままの箱や袋からどんなに気を付けて出したとしても、必ず、机はクレイで汚れます。

クレイペーストを作るたびに、「箱を開け、袋を開け、出して、しまって、掃除して…」というのは、本当に、大変なんです。こういう、ちょっとした、面倒の積み重ねが、三日坊主を作り出します

最初の移し替えのときに、机がちょっと汚れてしまいますが、一度、密封容器に移し替えてしまえば、あとは、容器のふたを開けるだけで、すぐにクレイが取り出せますので、机を汚す心配がありません。

クレイを買ったらぜひすぐに、厚手のガラス製の密閉容器に、移し替えておくことを、おすすめします。

さらに、ガラス製の容器にすることで、もう一つ、いいことがあります。

それは、

実は、クレイって、太陽の光が大好きなんです。

保管場所を日の当たる場所にしておくだけで、あら簡単勝手に、太陽のエネルギーをチャージしてくれるため、使うときのクレイの質が違ってきます!何もしていないのに、クレイが自分でアップグレードしてくれるなんて、もう、ガラス製の容器に移さない理由はありませんね。

ちなみに、よく使うクレイは、持ち運びに便利なサイズの容器に小分けしておくのも、使いやすくて便利ですよ。

クレイの保存①
注意点:金属、プラスチック、ステンレスの容器は、クレイと相性が悪いため、使わないでください。

 

お水

こちらは、精製水です。

精製水

ペーストを作るときに使います。水道水ではなく、精製水、浄水器の水、ミネラルウォーターを用意してください。また、フローラルウォーターを使ってもいいです。

 

ボウル

こちらは、ガラス製のボウルです。

ガラスボール

クレイとお水を混ぜるときに使います。

ガラス製、または、陶器のボウルを用意してください。

用途にあわせて、ペーストの量が異なりますので、いろいろな大きさのボウルがあると便利ですよ。

ガラスボールたち
注意点:金属、プラスチック、ステンレスのボウルは、クレイと相性が悪いため、使わないでください。

 

スプーン

こちらは、木製のスプーンです。

木製スプーン

クレイをボウルに入れるときに使います。

木製、または、竹製のものを用意してください。

注意点:金属、プラスチック、ステンレスのスプーンは、クレイと相性が悪いため、使わないでください。

 

スパチュラ

こちらは、スパチュラです。

スパチュラ

ペーストを塗るとき、外すときに、使います。

木製、または、竹製のものを用意してください。

 

さいごに

はじめに、道具さえ、きちんと揃えておけば、毎回、あたふたすることなく、簡単に、クレイペーストを作ることができます。テンションがあがるような、お気に入りの道具を揃えると、毎回、気持ち良くペースト作りができるので、いいですよ。

次回は、クレイペーストの作り方について、お話します。
 クレイペーストの作り方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です