乳児湿疹・アトピーにクレイがおすすめ!【劇的ビフォーアフター画像あり】

こちらの記事からの続きになります。
➜ 乳児湿疹・アトピーに日本酒風呂は効果的?!

mother
mother
こちらのページでは【閲覧注意】の画像がたくさん出てきます。予めご了承くださいませ。

乳児湿疹にクレイを使っても大丈夫?

日本酒風呂を続けていたところ、また、ほっぺたがジュクジュクしてきてしました。お腹には広範囲に炎症が広がっています。

「もう少し、安全で、何かいいものはないだろうか…」

と模索した結果、ようやく、たどり着いたのが、クレイでした。

クレイについて知りたい方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

美容にも症状改善にも効果的なクレイテラピーとは?クレイとは、岩石が長い年月をかけて変化し、できあがった粘土(粘性のある土)のことをいいます。 このクレイが持っている自然の力を借り...

クレイは、私自身が使うため、家にあったのですが、なんとなく、

「赤ちゃんに使うのはどうかな???」

と躊躇していたのです。

そんなとき、いつも読ませていただいている、クレイソムリエ®主催、大谷さんのブログ(メルマガだったかな?)を拝読していたところ、乳児湿疹にクレイがいいとの情報が飛び込んできました。

自分自身でも気にはなっていたこと、そして、クレイに真剣に取り組んでいらっしゃる大谷さんの情報が絡み合い、

「試してみる価値はあるかもしれない…」

躊躇していた私の心が動きました。

クレイは、体の悪いものを、吸着、吸収してくれる力に優れているので、もちろん、

「これ以上、悪化したらどうしよう…。」

という気持ちはありましたが、娘の状態は、ただでさえ、すごい有様でしたので、意を決して、試してみることにしました。

それが、

クレイ&お茶風呂

になります。

詳しいやり方は、こちらの記事にまとめてあります 。

乳児湿疹・アトピーに効果的なクレイ&お茶風呂のやり方娘の乳児湿疹・アトピーがひどかったとき、我が家では、クレイを使った自然療法を行っていました。 このページでは、実際に、湿疹に効果的...

これが、結果的に、大成功でした。

乳児湿疹にクレイ&お茶風呂を試してみた

クレイ&お茶風呂1日目

娘のお風呂を、ホワイトカオリン三年番茶のあわせ風呂にしてみました。

三年番茶を使ったお茶風呂については、こちらの記事をご覧ください。

乳児湿疹・アトピーにおすすめ!お風呂の塩素を除去する方法乳児湿疹やアトピー性皮膚炎を発症している場合、お風呂で使う水道水に含まれている塩素が気になったりしませんか? 水道局によると、「水...

お風呂上がりのお顔はいい感じでした。

いつものとおり、フローラルウォーターをシュッシュして、パジャマを着せていきます。

フローラルウォーターについては、こちらの記事をご覧ください。

使い方いろいろ!とっても便利なフローラルウォーター湿疹や乾燥肌の場合、化粧水や保湿剤選びって、本当に悩みますよね。「なるべく、化学合成物質が入っていない、自然でナチュラルなものを使いたい...

クレイ&お茶風呂3日目

3日間、続けてみたところ、肌のジュクジュクも乾いてきて、状態も落ち着いてきました。しっかりとした、手ごたえを感じます。

mother
mother
お風呂上りは血流も良くなって、痒くなりやすいので、お風呂上がりの授乳は、真冬でも、うちわをしながらやっていましたよ。

クレイ&お茶風呂を休みなく続けた結果…

クレイ&お茶風呂がとても良かったので、続けて、毎日していたのですが、また、ジュクジュクが戻ってきてしまいました。

とある夜中、両頬をこれでもかと音をたてながら掻きむしる娘がいました。浸出液と出血が混ざり、「ゴシゴシ」という音ではなく、もはや、「クチュクチュ」という音が聞こえてきます。

昼間もおんぶしているときに、私の背中で掻きまくり、慌てておろしてみたら、血だらけでした。そのときの写真がこちらになります。

娘の掻き壊したほっぺたを見て、私も、胸が痛かったです。

クレイ&お茶風呂に期待していたところだったので、この悪化ぶりに、

「もう、どうしたらいいのやら…」

と、途方に暮れてしまう私がいました。

乳児湿疹にクレイは効かないのか?

クレイ&お茶風呂にしっかりした手ごたえを感じていた私でしたので、症状が悪化したとき、とてもがっかりしてしまいました。

しかし、その思いと共に、1つだけ、気になったことがありました。

オイルのときも、日本酒&お茶風呂のときも、まったく同じ現象が起きていたからです。

どういうことかと言うと、使ってみた直後は、症状の改善がみられたものの、続けて毎日、使い続けたところ、また、症状が悪化するという現象です。

クレイは、しっかりとした手ごたえがありましたし、悪さをするような気がしませんでした。

「そう言えば、美容のためにやる、お顔のクレイパックは、毎日ではなく、週に1、2回が良いって読んだ記憶が…」

そこで、今度は、クレイ&お茶風呂を、毎日するのではなく、休み休みやってみることにしました。

具体的には、

「2~3日続けてみて、1~2日休ませる」

をやってみることにしました。

どんなに良い日が続いたとしても、3日以上は、続けません。

「やり続けた方が、もっと良くなりそう。」

という気持ちを、

「これ以上、続けたら、この良い状態が悪くなるんだよね。」

という気持ちで打ち消すことにしていました。そう自分に言い聞かせて、やりたい自分を抑えるのです。

この方法が、とてもうまくいきました。

乳児湿疹には適度なクレイが効果的!

クレイ&お茶風呂を、「2~3日続けてみて、1~2日休ませる」のサイクルで続けたところ、娘の症状は、みるみるうちに良くなっていきました。

クレイ&お茶風呂を試す前と、試し続けた後のビフォーアフター写真を、部位別にご紹介していきます。

右腕の湿疹のビフォーアフター

まずは、クレイ&お茶風呂を試す前の右腕になります。右腕には、濃い赤色のまだらな湿疹が広がっていました。

クレイ&お茶風呂を休み休み続けて20日後、右腕の濃いまだらな湿疹がなくなりました。

その後、しばらくして、右腕の湿疹は、そのまま、終息していきました。

背中の湿疹のビフォーアフター

次は、背中の湿疹です。クレイ&お茶風呂を試す前は、背中の広範囲に炎症が広がっていました。

クレイ&お茶風呂を休み休み続けて1か月後、炎症がおさまってきました。

そして1か月半後、赤みも随分、ひいてきました。

そして、クレイ&お茶風呂を休み休み続けて3か月後、背中の湿疹は、ほぼほぼ、なくなりました。

お腹の湿疹のビフォーアフター

次は、お腹の湿疹です。クレイ&お茶風呂を試す前は、お腹の広範囲に炎症が広がっていました。

クレイ&お茶風呂を休み休み続けて1週間後、湿疹が、わずかにですが、枯れ始めました。

そして、2週間後、湿疹部分が枯れ始め、少し、カサカサしてきました。

3週間後、色が濃くなってきましたが、湿疹は確実に枯れてきています。

1か月後、濃い赤色のまだらな湿疹が消えてきました。

2か月半後、もともとの肌と、炎症が終わった肌とで、色が異なり、肌色にムラができています。

そして、4か月後、まだ肌色にムラはあるものの、ずいぶん、きれいなお腹になりました。

お顔の湿疹のビフォーアフター

肝心のお顔の湿疹です。クレイ&お茶風呂を試す前は、ほっぺた、全体が赤みを帯びていて、ジュクジュクしているのに対し、炎症が起きていない部分の肌は、カサカサしている状態でした。

クレイ&お茶風呂を休み休み続けて1週間後、ジュクジュクが乾いてきました。

1か月後、湿疹が全体的に乾いてきました。

1か月半後、見違えるほど、きれいになってきました。

そのまま終わるかと思いきや、2か月後、悪化気味です。

しかし、振り出しに戻るくらいまで、悪化することはありませんでした。

たとえ悪化しても、すぐに、落ち着いてくれるようにもなりました。

しかし、2か月半後、またしても、大荒れです。久々に、浸出液も出てきました。

しかし、ジュクジュクが続くことはなく、すぐに回復してくれます。

そして、3か月後、赤みが随分、ひいてきました。

3か月半後、とってもいい感じです。

4か月後、また、悪化しましたが、これ以上、ひどくなることはありませんでした。

たとえ悪化しても、このくらいで落ち着くようになってきました。

5か月半後。

6か月後。

7か月後、いち早く、おでこがきれいになりました。

そのまま、ゆるやかな、悪化と回復を繰り返しながら、

クレイ&お茶風呂を休み休み続けて1年後、ついに、お顔の湿疹と炎症が終息してくれました。

まだ、少し、カサついているところはありますが、ほぼほぼ、きれいなお肌になりました。

そして、そのまま悪化することなく、今では、すっかり、きれいなお肌になりました。

もう、お風呂上りに、フローラルウォーターをつけることもしなくなりました。今では、何もつけなくても、きれいな肌のままでいてくれています。

お風呂上りに、いくら熱くなろうが、思い通りにならなくてイライラしようが、お顔を掻きむしることもなくなりました。

なお、クレイ&お茶風呂をしていても、湿疹の悪化と回復は、繰り返されました。しかし、娘の場合、クレイ&お茶風呂をすることによって、悪化の底は、確実に上がっていきました(前以上に、悪化はしないということです)。

ゆるやかに、でも確実に、治癒への道へとつながっていることを、確信しながら、進んできた日々でした。

さいごに

さいごに、クレイの良いところを、もう1つだけ、付け加えさせてください。

それは、

クレイは傷口にしみない

という点です。

娘の湿疹がひどかったとき、肌を掻き壊し、出血もたくさんして、言わば、肌が剥き出しの状態にあったのですが、お風呂に入れるとき、特別、顔をゆがめたり、痛そうなそぶりはみせていませんでした。

しかし、娘が1歳半を過ぎた頃から、掻いたあとの肌に、ちょっとでもお風呂のお湯がかかると、「痛い」というようになってきました。強めに掻いて、出血してしまった日には、お風呂のお湯がしみるらしく、絶叫することも。

そんな、ちょっとのお湯で絶叫している娘に、薄めのクレイペーストをぬっても、

「痛い」ということも、絶叫することも、全くありません。

言葉が使えるようになってきた2歳の娘ですが、さっきまで、絶叫していたのが嘘のように、自分の体が白くなっていくのを喜び、クレイペーストに手を突っ込み、自分で自分の体にぬりたくっています(←現在、関節のアトピーをクレイでゆる~く治療中です)。

いくら「湿疹に効果的だよ!」と言われても、毎回、毎回、痛みを感じさせるようなことは、あまり、したくはないですもんね。

痛みを感じることもなく、本人も嬉しがって、しかも、効果は抜群!だなんて、こんなに素晴らしいものがあるでしょうか!!(←ちょっと、興奮してしまいました。)

ちなみに、近年の研究では、「赤ちゃんも大人と同じように痛みを感じる」との研究発表もありますが、私が娘を見ていて、感じたことは、やはり、赤ちゃんの頃は、痛みを感じる感覚がにぶいのではないかということです。

その子の発達具合にもよるのでしょうが、少なくとも、娘は、1歳半あたりから、「痛い」という感覚を、私に表現してくれるようになりました。

だからこそ、乳児湿疹・アトピーは、お薬を使って症状をこじらせる(長引かせる)のではなく、赤ちゃんのうちに自然治癒力によってなおしてあげた方がいいのでは?と、個人的な見解ではありますが、そう考えています。

なお、クレイ&お茶風呂は、最初から、最後まで、

「2~3日続けてみて、1~2日休ませる」

のサイクルを続けていた訳ではありません。

湿疹が一番ひどかった、はじめのうちは、このサイクルでやっていましたが、肌が落ち着いていくうちに、だんだん、その間隔があいていきました。

途中からは、

「なんか、悪化してきたな…」

と思ったら、

「クレイ&お茶風呂するかぁ。」

くらいの気持ちでやっていました。

ですから、1年間で使ったクレイの量は、そこまで多くはありません。1㎏入りのものを、2回買ったくらいです。(現在、手首、足首、関節の湿疹をゆるやかに治療中なので、3つ目の1㎏入りのものを使っている最中です。)

はじめてクレイを使ってみようかなという方には、

「クレイ、ちょっと、高いなぁ…」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、月換算してみても1か月に1,000円ちょっとです。試してみる価値は十分、あります!

 
もし、お子さんの症状に、あわなくて、クレイが余ってしまったとしても、ご自身の美容パックにも使えますので、無駄になることもありません。

クレイの使い道については、こちらの記事をご覧ください。

美容パックだけじゃない!クレイペーストのいろいろな使い方クレイって、美容パックだけにしか使えないと、思ってはいませんか? 実は、クレイの種類を変えるだけで、いろいろな部位のパックに使える...

なお、乳児湿疹・アトピーを根本からなおすためには、生活環境の改善が第一であると考えています。それを行った上で、クレイを試してみることを、おすすめします。

こちらの記事もあわせて、ご覧ください。

乳児湿疹vs自然療法!まずは生活環境の改善から三女の乳児湿疹が、どのような経過をたどったのかについては、別記事でご紹介しています。 このページでは、三女の症状が落ち着いていくま...

乳児湿疹、アトピーで苦しんでいる人が、1日もはやく、その苦しみから、永遠に解放されますように。。祈りを込めて。

POSTED COMMENT

  1. 立本宏枝 より:

    こんばんは!大谷さんのブログから知りました。
    私は、大谷さんのところで、プレミアムクレイソムリエ®の資格を取得しようと
    学んでいるところです。
    わたしのフェイスブックにシェアさせていただきました。
    赤ちゃんの回復ぶりにびっくりです。
    よかったですね!!
    ameba ブログは タイトルは クレイ・ハーブ・ヨガ 自然療法 Mels 熊本・玉名 です
    どうぞ、よろしくお願いします。

  2. mother mother より:

    コメント、どうもありがとうございます。
    返信が遅くなり、申し訳ありません。
    手探りで、改善の道を探っていたところ、クレイにたどり着きました。
    立本さまもクレイの素晴らしさを実感されたお一人だと思います。
    クレイの素晴らしさに気付く人が、もっともっと、増えていくといいですね。

  3. 大塚 まき より:

    こんにちわ。大阪でアロマとクレイの教室を主宰している大塚と申します。
    私自身はアロマとクレイを楽しむという形で使っているのですが、こういった自然療法についての発信をしていると、クレイを赤ちゃんにどのように使うのか?
    アトピー性皮膚炎にはどのような使い方をすればいいのか?とのご質問をいただくことが少なくありません。
    私自身にアトピー性皮膚炎はないため、クレイの作用性やからだのしくみなどを考え併せてアドバイスはさせていただくのですが、やはり実体験のある方ほどの説得力はないと感じておりますし、クレイの使い方以前に、そういったことで悩んでいる方の辛さが理解できていないという部分があると感じています。
    娘さんの経過、全て読ませていただきました。想像ではありますが、ひどくなった時は心が折れそうになったことと思います。
    ステロイドは使わない!と決意して頑張られたこと、すごいなぁ~と思います。
    私自身の育児の経験はもう20ウン年前になるのですが、息子の乳児湿疹がひどかったというだけで心がバキバキに折れてしまった経験もあります。
    よろしければ、こちらの記事を私のブログでご紹介させていただきたいのですが、よろしいでしょうか?ご了承いただけるようであれば、ご紹介させていただきたいと思います。

    https://ameblo.jp/makineko5/
    私のブログはこちらです。

  4. mother mother より:

    あたたかいメッセージ、どうもありがとうございます。
    大塚さまのブログ、拝見いたしました。アロマとクレイのお教室をされているのですね。
    クレイは、使ってみてはじめて、その良さがわかるものかもしれません。
    クレイの良さが、もっともっと、まわりに広がっていったらいいと私も思っておりますので、私の記事でよろしかったら、ぜひ、お使いください。
    ご丁寧に、ご連絡いただきまして、誠にありがとうございました。

  5. 大塚 まき より:

    motherさん、お返事ありがとうございます。
    ブログでご紹介させていただく記事をアップしましたら、改めてこちらへご連絡させていただきますね。
    取り急ぎ、お礼まで

  6. 大塚 まき より:

    motherさんのブログを
    https://ameblo.jp/makineko5/entry-12444007659.html
    でご紹介させていただきました。
    少しでも多くの、お子さんのアトピーや乳児湿疹で悩んでいる方に届けばいいなと思います。もし、間違った記述等ございましたら、訂正させていただきますので、お手数ですがご連絡お願いいたします。

  7. mother mother より:

    大塚さま、わざわざご連絡いただきまして、誠にありがとうございます。
    ブログ、拝読いたしました。とてもわかりやすく書かれていらっしゃると思いました。
    クレイの素晴らしさが、どんどん広まっていくといいですよね。
    大塚さまのご活躍、陰ながら応援させていただきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です