混ぜるだけ!アロマとグリセリンを使った手作り化粧水の作り方

化粧水を手作りするのは、難しいと思っていませんか?

手作り化粧水は、水、精油(エッセンシャルオイル)、グリセリンを、ただ混ぜるだけで、とっても簡単に作ることができます。

このページでは、化粧水として使えるアロマウォーターの作り方をご紹介します。

あなたがお好きな香りや、手にしたい効能の精油を組み合わせて、あなただけのオリジナル化粧水を作ってみませんか?

用意するもの

クローバー ボトル
クローバー 穴あき中栓 or ポンプヘッド or スプレーヘッド
クローバー キャップ
クローバー 精製水・・・100ml
クローバー 精油・・・2~3滴
クローバー グリセリン(必要に応じて)・・・小さじ1/4~1/2

それぞれ、説明していきますね。

ボトル

こちらは、化粧水を入れるためのボトルです。

手作り化粧水のボトル

直接、肌に触れるものを作るため、ボトルは、きちんと消毒したものを使ってください。私の場合は、ガラス製のボトルを使っていて、化粧水を作るたびに、毎回、煮沸消毒をしています。煮沸消毒ができないボトルの場合は、エタノールで消毒をしてください。

作る手間を惜しむより、いつも新鮮なものを使いたいと思われる方は、容量が100mlのものを、化粧水をたっぷり使いたい方や、ボトルを洗ったり、煮沸消毒したりする手間を少なくしたい方には、容量が200mlのものがおすすめです。

危険・警告 (!) 容量が200mlのボトルで作る場合は、上記の分量を、それぞれ2倍にしてください。

私の場合、最初は、容量が100mlのもので作っていましたが、すぐになくなってしまうため、途中から、容量が200mlのものに変えました。ちょうどよいペースで使い切ることができるのですが、使うとき、少し重たいです あせあせ (飛び散る汗)

穴あき中栓 or ポンプヘッド or スプレーヘッド とキャップ

こちらは、スプレーヘッド(キャップ付き)です。

スプレーヘッド

私は、そのまま、顔にシュッシュと振りかけるのが好きなので、スプレーヘッドを使っています。ボトルの入り口と対応しているものを用意してください。

スプレーではなく、そのまま、手やコットンに化粧水を出して使いたい方は、ボトルの中栓、もしくは、ポンプヘッド、それに対応するキャップを用意してください。

精製水

こちらは、精製水です。

精製水

精製水は、薬局で売っています。

精油(エッセンシャルオイル)

こちらは、精油です。

アイキャッチ:精油

あなたがお好きなものを用意してください。なお、精油について、詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
soon 精油の選び方と使い方
soon なぜ、アロマでリラックスできるのか?
soon なぜ、アロマは治療に使われるのか?

グリセリン

こちらは、グリセリンです。

グリセリン

グリセリンには、鉱物性のものと、植物性のものがあります。必要に応じて、用意してください。

作り方

手順① ボトルに精製水を入れる。

手作り化粧水①

手順② 精油を加える。

手作り化粧水②

手順③ キャップをしてボトルをよく振り、そのまま、室温で一晩、置いてなじませる。

手作り化粧水③

私の場合、スプレーヘッドについているキャップしかないため、サランラップでフタをして、一晩、置いています。

手順④ 必要に応じて、グリセリンを入れる。

手作り化粧水④

手順⑤ 中栓 or ポンプヘッド or スプレーヘッド とキャップをする。

手作り化粧水⑤

手順⑥ ボトルをよく振って、できあがりです。

手作り化粧水⑥

危険・警告 (!) 使わないときは、冷蔵庫で保管し、3ヶ月以内に使い切るようにしてください。

参考までに

手作り化粧水を作るときに必要な、ボトルやキャップ類は、次のようなお店で買うことができます。興味のある方は、参考にしてみてくださいね。あなたのお好きなボトルが見つかりますように。

soon [手作りコスメ原料とアルガンオイル]マンデイムーン

soon アロマのやさしさ

soon オレンジフラワー:手作り石鹸と化粧品材料の通販店

さいごに

精油は、1種類だけ加えてもいいですし、お好きな精油を、組み合わせて加えてもいいです。そのときの気分や、肌のコンディションによって、いろいろな化粧水が、楽しめます。

簡単で、リーズナブルな、あなただけのオリジナル化粧水を、ぜひ作ってみてくださいね。

手作りシリーズとして、美容オイルの作り方、リップクリームの作り方もご紹介しています。興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご覧になってください。
soon 混ぜるだけ!アロマを使った手作り美容オイルの作り方
soon 混ぜて溶かすだけ!アロマを使った手作りリップクリームの作り方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です