私が産後湿疹を完治させるためにやったこと

原因不明の産後湿疹を、ステロイドは使わずに、治す方法はないだろうかと、いろいろな情報をお探し中ではありませんか?

私は、長女を出産後、原因不明の湿疹が発症し、しばらくの間、大変な思いをしました。そのときのことについては、こちらの記事にまとめてあります。
soon 産後湿疹?成人アトピー?かゆみに悩まされた6ヶ月間

ひどい痒みに襲われる毎日でしたが、肌に触れるもの、塗るもの、口にいれるものなど、あらゆる生活環境を改善した結果、薬を使わずに、産後湿疹を完治させることができました。

このページでは、私が、産後湿疹を完治させるために、実際に行っていたケアの方法について、お話します。

具体的に何をしたの?

私の湿疹や炎症が悪化してからは、それまで、普通に使っていたものが、使えなくなりました。

「何を塗っても染みて痛い、この弱った肌に、これから、何を使っていったらいいのだろう…?」そう思った私は、そこから、生活環境を1つ1つ、見直すことにしたのです。

具体的に、見直したことは、次のとおりです。
クローバー 洗顔料を変える
クローバー 化粧落としを変える
クローバー 化粧水とクリームを変える
クローバー シャンプーとリンスを変える
クローバー 髪の毛につける整髪料を変える
クローバー 食生活を見直す
クローバー コールドプレスジュースを飲む

それぞれ、お話していきますね。

洗顔料を変える

湿疹や炎症が発症するまでは、一般的に売られている普通の洗顔料を使っていました。特別な症状がでたことがなかったため、合成界面活性剤がたっぷり入ったものでしたが、何も気にしていませんでした。

しかし、弱っている肌には、合成界面活性剤の強力な洗浄力は向いていません。そこで、そういうものが一切入っていない、「石けん」に変えることにしました。

石けんについては、こちらの記事に、詳しくまとめてあります。興味のある方は、ぜひご覧ください。
soon あなたが使っているその石けん。実は合成洗剤かもしれません
soon 乳児湿疹・アトピーにはこんな石けんがおすすめです

化粧落としを変える

湿疹や炎症が悪化していた時期は、お化粧ができませんでした。肌に何かを塗ると染みて痛い思いをするし、弱っている肌に負担がかかることは、一切、したくなかったのです。

ですから、この期間は、化粧落としは、使っていません。化粧落としは、湿疹や炎症が完治して、お化粧ができるようになってから、再開しました。

参考までに、現在、私が使っている化粧落としを、ご紹介しますね。こちらは、ソンバーユの写真です。

ソンバーユ

私は、お化粧を落とすときに、ソンバーユを使っています。驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、ソンバーユの説明書にも、化粧落としに使えることが、きちんと書かれていますので、ご安心ください。

使い方は、とっても簡単です。ソンバーユを適量、手にとって、指で優しくクルクルしながら、お化粧を浮かしていきます。それから、ティッシュやコットンを使って、優しく拭き取るだけです。

目元のメイクには、綿棒を使います。綿棒にソンバーユをつけて、優しく丁寧にクルクルしていきます。このとき、ソンバーユが目に入らないように気をつけてくださいね。そして、ティッシュやコットンを使って、優しく拭き取るだけです。

その後は、石けんを使って、洗顔します。

ソンバーユには、合成界面活性剤が入っていないため、肌に負担をかけることなく、お化粧を落とすことができます。興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね。

化粧水とクリームを変える

湿疹や炎症が悪化した肌にとって、これまで使っていた化粧水とクリームは、刺激が強すぎました。塗ると、ヒリヒリ痛くなってしまうため、一切、使うことができなくなりました。皮がむけてひどい状態の皮膚でしたし、何かを塗ること自体が怖くなってしまったので、しばらくの間、化粧水もクリームも塗ることを止めました。

何もしない日々は3ヶ月ほど続きました。そして、湿疹や炎症が落ちついてきた頃、まずは、化粧水から再開することにしたのです。

私がおすすめする化粧水については、別記事にまとめてあります。興味のある方は、ぜひご覧ください。
soon 美肌・健康肌によみがえる、おすすめの化粧水

化粧水を使えるようになった私の肌ですが、その頃の肌は、まだまだ、自分の皮脂が十分に分泌される状態ではありませんでした。化粧水後に、フタをする何かが欲しいとは思っていましたが、合成界面活性剤や保湿剤がたくさん配合されているクリームは使いたくありませんでした。

そこで、足りない皮脂を補うために、植物性のオイルを試してみることにしました。この植物性のオイルは、化粧水後のクリームの変わりです。

植物性オイルの作り方については、こちらの記事をご覧ください。
soon 混ぜるだけ!アロマを使った手作り美容オイルの作り方

シンプルな化粧水とオイルを使ってのスキンケアのおかげで、私の肌は、元気を取り戻しました。皮脂の分泌は正常になり、自分の皮脂膜で、肌を十分に補えるまで回復したため、今は、化粧水のみでスキンケアをしています。オイルは、乾燥が気になったときに、たまに使うくらいです。

シャンプーとリンスを変える

湿疹や炎症が悪化するまでは、一般的に売られている、普通のシャンプーとリンスを使っていました。もちろん、合成界面活性剤がたっぷり入っているものでした。

シャンプーとリンスは、髪の毛を洗う際、どうしても、顔と首についてしまいます。合成界面活性剤が入ったものは、弱っている肌の刺激になりそうでしたし、体にとっていらないものは、なるべく減らそうと思ったので、シャンプーもリンスも変えることにしました。

シャンプーはシンプルな石けんシャンプーに、リンスも合成界面活性剤が入っていない、シンプルなものに変えました。石けんシャンプーに変えた当初は、使い勝手や、仕上がり具合に、なかなか、慣れませんでしたが、しばらくしたら、しっくりくるようになりました。

余談になりますが、私は、長女のときも、次女のときも、切迫早産のため、入院生活をしていました。入院中は、シャワーを浴びれる日が決まっていて、毎日、髪の毛を洗うことができませんでした。

長女のときは、まだ、普通のシャンプーとリンスを使っていたのですが、2、3日、シャワーを浴びれないだけで、頭が痒くて痒くて、大変な思いをしました。一方、次女のときは、石けんシャンプーを使っていたのですが、1週間、シャワーを浴びれなくても、頭が痒くなることはありませんでした。

普通のシャンプーと石けんシャンプーのあまりの違いぶりに、とても驚いたことを覚えています。

参考までに、私が使っている、シャンプーとリンスは、「シャボン玉石けん」さんから販売されているものになります。

p1150057-2

シャンプーは、シンプルな成分のみで作られています。

シャンプ成分表示

リンスは、保湿剤としてのグリセリン、酸性とアルカリ性を調整するためのクエン酸、しっとり感を向上させるためのキサンタンガム、そして、エタノールが配合されています。

リンス成分表示

洗っているときと、洗い上がりの感覚が、普通のシャンプー、リンスとは、全く違うものになりますので、慣れるまで、少し、時間がかかるかもしれません。しかし、慣れてしまうと、もう、普通のシャンプー、リンスには、戻りたくなくなります。

万人受けはしないかもしれませんが、興味のある方がいらっしゃいましたら、1度、試してみてくださいね。

 

なお、シャンプーとリンスについては、今も、いろいろ、探し中です。みなさまに、自信をもっておすすめできるものが見つかりましたら、改めて、ご紹介しますね。

髪の毛につける整髪料を変える

これまでは、一般的に売られている、普通の整髪料を使っていました。いろいろ見直していた時期だったため、髪の毛につける整髪料の成分も気になり始めてしまったのです。

そこで、整髪料を変えることにしました。

いろいろ試してみた結果、1番しっくりきたのが、こちらです。

ソンバーユ

はい。またまた、ソンバーユの登場です。

私の場合、整髪料が必要な髪型のときには、その変わりとして、ソンバーユを使っています。なかなかの固定力があり、髪の毛も艶やかになるため、おすすめです。

ただし、そのままおろす髪型のときは、ベタついて、重たい印象になるため、ソンバーユは使いません。髪型によっては、とても重宝しますので、興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね。

食生活を見直す

娘の授乳があったため、そこまで変なものは食べていませんでしたが、娘の入院・看病生活中は、ずっと病院にいたため、家で、まともなご飯が作れませんでした。

そのあたりから、食生活が、やや乱れていたため、改めて、見直すことにしたのです。

気をつけたことは、分づき米のお米をしっかり食べること、そして、肌を作るために必要な栄養素である、たんぱく質とビタミンCを、きちんと摂取することでした。分づき米については、こちらの記事に、まとめてあります。
soon 玄米が苦手なあなたにもおいしく食べられる分づき米

加工品や添加物だらけの食生活になると、あまり気付かなくなってしまうのですが、食生活に気をつけ始めると、体にとって良い食べ物、体が嬉しがる食べ物が、自然とわかるようになります。

コールドプレスジュースを飲む

食生活の見直しと共に、症状改善を目的とした、手作りジュースを飲むことにしました。なぜ、手作りジュースが、湿疹や炎症の改善に役立つかについては、別記事にまとめましたので、こちらをご覧ください。
soon 湿疹で悩んでいる方必見!美肌を手に入れるための秘訣
soon 低速ジューサー徹底解説!酵素たっぷりコールドプレスジュース

症状を改善させるために、私が、毎朝、飲んでいたのは、「にんじん+りんご+レモン」を搾ったジュースになります。レシピと作り方については、こちらの記事をご覧ください。
soon 手作りジュースのレシピ~にんじん+りんご+レモン~

「にんじん+りんご+レモン」のジュースは、ゲルマン療法にも取り入れられており、湿疹や炎症の改善に役立ちます。また、ローテーションで、こちらの記事に、載せているジュースも飲んでいました。
soon 細胞を活性化!!健康な肌を手に入れるためのジュースBest5

コールドプレスジュースは、とても、おすすめなので、興味のある方は、ぜひ、試してみてください。なお、自分でジュースを作る手間を省きたい方や、低速ジューサーの購入を迷われる方には、「にんじん+りんご+レモン」を使ったジュースが販売されていますので、まずは、そちらから、試されてみてもいいかもしれません。

ご紹介するジュースは、無農薬、特別栽培で育てられた食材を、低速ジューサーで搾った、砂糖不使用のストレートジュースになります。興味のある方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてくださいね。
soon にんじんリンゴレモンジュース

さいごに

ここでご紹介した以外にも、湿疹や炎症の対処法は、たくさんあります。赤ちゃんの湿疹まとめにも、記事を用意していますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

体にとって、いらないものは、どんどん減らしていき、体にとって、良い働きをしてくれるものを取り入れるようにすると、湿疹や炎症の改善スピードもあがってきます。

あなたにとって、ピンとくる対処法が1つでも多く、見つかりますように。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です