ワイルドタイムはちみつ:J.FRIEND and Co

 生はちみつの情報

  • お花の名前:タイム
  • はちみつの種類:単花蜜
  • 採蜜地:ニュージーランドのセントラル・オタゴ
  • 販売元会社名:J.FRIEND and Co(ホームページはこちらです)

生はちみつの外観

真正面からみたとき icon-arrow-down

横からみたとき 

後ろからみたとき 

上からみたとき 

スプーンですくったとき icon-arrow-down

生はちみつのテイスティング

テイスティング時期:12月上旬、常温

見た目

  • 色:明るい ★ ★ ★ ☆ ☆ 暗い
  • 結晶化:あり
  • 状態:全体的に、均一に整っている。

香り

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ★ 強
  • 香りの種類:花粉、湿気った車の足マット。

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 味の種類:花粉、薬草。
  • 甘味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 酸味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 塩味:弱 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 強
  • 苦味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 味の持続性:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 後味:甘い、苦い。

舌ざわり

  • 状態:やわらかい ★ ★ ★ ★ ★ かたい
  • 結晶の粒子:細かい ★ ★ ★ ☆ ☆ 粗い
  • 結晶の特徴:やわらかい、ざらざら。

食べた感想

見た目の色は、キャラメル色をしています。12月上旬で寒いこともあり、常温保存で、結晶化していました。

香りの強さは強く、花粉のような香りがします。そして、ほんのり湿気ったマットのような香りもします。例えが悪いのですが、たまに車の空調から吹き出してくる、湿気ったような香りに似ています。香りが、かなり個性的です。

味は、花粉と薬草の味と書きましたが、今までに食べたことのない味のため、味を表現する言葉が見当たりません。ただ、香りほど、パンチのある味ではありません。そんなに強調してこないため、特徴のない味です。甘味と酸味は控えめで、塩味は、あまり感じません。苦味は、少し、感じます。後味は、甘くて苦いです。薬草感のあるタイムはちみつをお探しの方に、おすすめです。

なお、食べやすいタイムはちみつをお探しの方には、こちらがおすすめです。
soon タイムはちみつ:ソルレオーネビオ
また、フルーティな薬草感のタイムはちみつをお探しの方には、こちらがおすすめです。
 タイムはちみつ(イタリア):ジュゼッペ・コニーリオ(随時更新)

スプーンですくったときのかたさは、かたいです。舌ざわりは、結晶化しているため、ざらざらします。ただ、結晶の粒子が普通のため、やわらかいざらざらです。

危険・警告 (!) 結晶化した生はちみつは、湯煎して温めることで、もとのトロトロ状態に戻ります。
soon 結晶化した生はちみつはどうすればいい?栄養を壊さない湯煎の方法

タイムはちみつは、抗菌作用や抗酸化作用があるといわれています。ですから、私は、健康をサポートしてくれる存在として、こちらのタイムはちみつを手元に置いています。体調が気になるとき、体が求めるときに、なめるようにしています。

生はちみつのフェイスパック

こちらの生はちみつでは、まだ、フェイスパックを試していません。今後、試してみましたら、その効果などについて、みなさまに、また、ご報告しますね。

この生はちみつは、どこで買えるの?

ご紹介した、タイムはちみつは、今のところ、アマゾンさんと楽天さんで、取り扱いがあるようです。興味のある方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてください。