レフアはちみつ:レアハワイアン

 生はちみつの情報

  • お花の名前:レフア
  • はちみつの種類:単花蜜
  • 採蜜地:ハワイ島
  • 販売元会社名:レアハワイアン(ホームページはこちらです)

生はちみつの外観

真正面からみたとき icon-arrow-down

横からみたとき 

後ろからみたとき 

上からみたとき 

スプーンですくったとき icon-arrow-down

生はちみつのテイスティング

テイスティング時期:12月上旬、常温

見た目

  • 色:明るい ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 暗い
  • 結晶化:あり
  • 状態:全体的に、均一に整っている。

香り

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ★ 強
  • 香りの種類:花粉

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 味の種類:かりんとう、あんこ餅、桜餅。
  • 甘味:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 酸味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 塩味:弱 ★ ★ ★ ☆ ☆ 強
  • 苦味:弱 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 強
  • 味の持続性:弱 ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 強
  • 後味:甘い、ごくごくわずかにほろ苦い、お上品なあんこ。

舌ざわり

  • 状態:やわらかい ★ ★ ★ ★ ★ かたい
  • 結晶の粒子:細かい ★ ☆ ☆ ☆ ☆ 粗い
  • 結晶の特徴:溶けやすい、丸みがある。

食べた感想

見た目の色は、きれいなクリームベージュ色をしています。12月上旬で寒いこともあり、常温保存で、結晶化していました。ふたをあけた上表面に、所々、茶色いつぶつぶがありました。

香りの強さは強く、鼻をツンっと突くような、花粉の香りがします。ツンツンする刺激的な香りの後に、甘めの香りもします。

味は、かりんとうの味と共に、和菓子のあんこ餅や桜餅のような味がします。香りは刺激的なツンっなのに、食べてみると、ツンッは一切、感じません。だいたいのはちみつが、香りと味が同じものが多いのですが、こちらのはちみつの場合は、香りと味が一致しません。おもしろくて、しかも、おいしいです。

甘味は強めで、酸味は弱め、塩味は普通に感じます。苦味は、ほとんど感じません。口に入れた瞬間、濃厚な甘さが広がり、途中から、酸味と塩味がやってきて、最後に、うっすら甘いほろ苦さがくる感じです。後味は、甘くて、ごくごくわずかにほろ苦いです。そして、和菓子の、お上品なあんこのような味もします。

別会社である、ビッグアイランドビーズのオヒアレフアはちみつと比べて、こちらのレアハワイアンの方が、まろやかな味になります。やさしいレフアはちみつを試してみたい方は、レアハワイアンのものが、おすすめです。また、味の主張がしっかりした、レフアはちみつを試してみたい方は、ビッグアイランドビーズのものが、おすすめです。
soon オヒアレフアはちみつ:ビッグアイランドビーズ

スプーンですくったときのかたさは、かたいです。私が食べてきた中で、1番、かたいかもしれません。下の写真をみていただけると、わかると思いますが、さしたスプーンが、そのまま、ずっと、ささったままの状態になるくらいかたいです。だいたい、かたいはちみつだとしても、しばらくすると、スプーンが倒れてくるのがほとんどなのですが、これは、倒れてきませんでした。なお、舌の上で、すぐに溶けてくれますので、食べにくいということはありません。

結晶化していますが、結晶の粒子が細かいため、舌の上で、すぐに溶けてくれます。ですから、舌ざわりは、ざらつかず、丸みのある感じになります。

危険・警告 (!) 結晶化した生はちみつは、湯煎して温めることで、もとのトロトロ状態に戻ります。
soon 結晶化した生はちみつはどうすればいい?栄養を壊さない湯煎の方法

こちらのレフアはちみつは、私にとって、至福の時間を与えてくれる存在のため、夜、寝る前の1スプーン使用で、よく登場します。スプーンですくって、舌で堪能する生はちみつとして、とてもおすすめです。

生はちみつのフェイスパック

この生はちみつは、私のお気に入りの1品なので、食べる使用のみです。ですから、フェイスパックには、使っていません。

この生はちみつは、どこで買えるの?

ご紹介した、レフアはちみつは、今のところ、アマゾンさんと楽天さんで、取り扱いがされていないようです。今後、取り扱いが、開始されましたら、すぐ、みなさまに、ご紹介しますね。