栗はちみつ:ミエリツィア

 生はちみつの情報

  • お花の名前:栗
  • はちみつの種類:単花蜜
  • 採蜜地:イタリアのトスカーナ
  • 販売元会社名:ミエリツィア(ホームページはこちらです)

生はちみつの外観

真正面からみたとき 

横からみたとき 

後ろからみたとき 

上からみたとき 

スプーンですくったとき 

生はちみつのテイスティング

テイスティング時期:12月上旬、常温

見た目

  • 色:明るい ★ ★ ★ ★ ★ 暗い
  • 結晶化:なし
  • 状態:全体的に均一に整っている

香り

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ☆ ☆ 強
  • 香りの種類:お花

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 味の種類:独特の苦み、渋み。
  • 甘味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 酸味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 塩味:弱 ★ ★ ★ ☆ ☆ 強
  • 苦味:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 味の持続性:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 後味:苦い

舌ざわり

  • 状態:やわらかい ★ ☆ ☆ ☆ ☆ かたい
  • 結晶の粒子:なし
  • 結晶の特徴:なし

食べた感想

見た目の色は、紅茶の色をしています。12月上旬で寒いですが、常温保存で、結晶化はしていません。

香りの強さは普通で、お花の香りがします。他の栗はちみつと比べて、独特な、まろやかな香りは少なめで、ツンとする香りがやや強めに感じます。つまり、他の栗はちみつの中では1番、野生感や自然っぽい香りがします。栗のお花の香りは、こんな感じなのかなと、想像が膨らみます。

味は、独特の苦みと渋みがあります。甘味と酸味は控えめです。塩味と苦味は、口に入れた瞬間から途中までは、あまり感じませんが、あとから、じわじわくる感じです。後味は、苦いです。他の栗はちみつと比べて、みずみずしく、とげとげしい、若さを感じる味です。まろやかさはなく、さっぱり、フレッシュで、ささるような、軽くて、野生っぽい味です。栗はちみつを、まだ食べたことがない方には、パンチのある味に感じられるかもしれません。栗はちみつの上級者向けという感じです。栗はちみつの味に慣れている方には、おすすめです。

なお、栗はちみつ初心者の方には、独特な味が和らいでいる、以下の栗はちみつが、おすすめです。
soon 栗はちみつ:ソルミエラト
また、熟成された、まろやかな栗はちみつを堪能したい方には、以下の栗はちみつが、おすすめです。
soon 栗はちみつ:ソルレオーネビオ

スプーンですくったときのかたさは、やわらかいです。結晶化していないため、舌ざわりは、なめらか、トロトロです。

栗はちみつには、鉄分が多く含まれているため、貧血の方にも、おすすめです。私も貧血気味なので、その改善のために、この生はちみつを買いました。ただ、特徴のある味なので、体が受け入れてくれるときと、受け入れてくれないときがありました。つまり、「おいしい!!」って感じるときと、「うっ…たらーっ (汗)」って感じるときと、両方ありました。ですから、私は主に、フェイスパック使用として、この栗はちみつを使っています。

生はちみつのフェイスパック

生はちみつを使って、フェイスパックをするときは、先に、こちらのページをご覧ください。
soon 美肌に生まれ変わる!!生はちみつを使ったフェイスパックの方法

ぬり心地

結晶化していなく、トロトロ状態のため、顔にぬるとき、とてもぬりやすいです。また、なめらかで、顔に広げやすいため、量は少なめで大丈夫です。目安としては、木製のティースプーン1杯ほどで、十分足ります。ぬっている間は、独特の香りに包まれます。

注意点

目に入ると、とても痛いので、気をつけてください。

ぬった感想

私は、おでこに、吹き出物ができやすいタイプです。この栗はちみつは、1日ぬっただけでは、あまり効果が感じられませんでした。しかし、何日か続けて、この栗はちみつで、パックを試したところ、おでこの吹き出物がなくなりました。もちろん、ほっぺもしっとりします。私の肌には、とても効果的でした。おでこの吹き出物で、お困りの方は、ぜひ試してみてください。

危険・警告 (!) おでこの吹き出物に効果があった生はちみつは、他にもありました。栗はちみつではなく、他のはちみつに興味のある方は、ページ下にありますリンク先から、気になる生はちみつを、チェックしてみてくださいね。

この生はちみつは、どこで買えるの?

ご紹介した、栗はちみつは、今のところ、アマゾンさんと楽天さんで、取り扱いがあるようです。興味のある方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてください。