栗はちみつ:ソルレオーネビオ

生はちみつの情報

  • お花の名前:栗
  • はちみつの種類:単花蜜
  • 採蜜地:イタリアのカラブリア州、ピエモンテ州、アブルッツォ州
  • 販売元会社名:ソルレオーネビオ

生はちみつの外観

真正面からみたとき 

後ろからみたとき 

上からみたとき 

スプーンですくったとき

生はちみつのテイスティング

テイスティング時期:12月上旬、常温

見た目

  • 色:明るい ★ ★ ★ ★ ★ 暗い
  • 結晶化:なし
  • 状態:全体的に均一に整っている。

香り

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 香りの種類:お花

  • 香りの強さ:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 味の種類:一般的なはちみつ、独特の渋さ。
  • 甘味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 酸味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 塩味:弱 ★ ★ ☆ ☆ ☆ 強
  • 苦味:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 味の持続性:弱 ★ ★ ★ ★ ☆ 強
  • 後味:ほろ苦い

舌ざわり

  • 状態:やわらかい ★ ★ ☆ ☆ ☆ かたい
  • 結晶の粒子:なし
  • 結晶の特徴:なし

食べた感想

見た目の色は、琥珀色をしています。12月上旬で寒いですが、常温保存で、結晶化はしていません。

香りの強さは強めで、お花の香りがします。独特な、まろやかな香りですが、ほんのり、ツンとした香りもします。栗のお花の香りは、こんな感じなのかなと、想像が膨らみます。

味は、口に入れた瞬間は、一般的なはちみつの味ですが、すぐに、香ばしさ、渋さ、ほろ苦さがきて、その後は、ずっと、ほろ苦さが続く感じです。香り、そのままの味がします。まろやかな独特の甘さがあり、酸味と、塩味は、控えめで、苦味は、やや強めに感じます。後味は、ほろ苦いです。他の栗はちみつに比べて、熟成された感じの味がします。まろやかな栗はちみつを、堪能したい方には、この栗はちみつがおすすめです。

なお、フレッシュで、若々しい、栗はちみつを堪能したい方には、こちらの栗はちみつがおすすめです。
soon 栗はちみつ:ミエリツィア
また、栗はちみつ初心者の方には、独特な味が和らいでいる、以下の栗はちみつが、おすすめです。
soon 栗はちみつ:ソルミエラト

スプーンですくったときのかたさは、やや、やわらかめです。結晶化していないため、舌ざわりは、なめらか、トロトロです。

栗はちみつには、鉄分が多く含まれているため、貧血の方にも、おすすめです。私も貧血気味なので、その改善のために、この生はちみつを買いました。ただ、特徴のある味なので、体が受け入れてくれるときと、受け入れてくれないときがありました。つまり、「おいしい!!」って感じるときと、「うっ…たらーっ (汗)」って感じるときと、両方ありました。ですから、私は、この栗はちみつを、食べる使用と、フェイスパック使用の、両方で使っています。

生はちみつのフェイスパック

生はちみつを使って、フェイスパックをするときは、先に、こちらのページをご覧ください。
soon 美肌に生まれ変わる!!生はちみつを使ったフェイスパックの方法

ぬり心地

結晶化していなく、トロトロ状態のため、顔にぬるとき、とてもぬりやすいです。また、なめらかで、顔に広げやすいため、量は少なめで大丈夫です。目安としては、木製のティースプーン1杯ほどで、十分足ります。ぬっている間は、独特の香りに包まれます。

注意点

目に入ると、とても痛いので、気をつけてください。

ぬった感想

お風呂上がりは、もちろんですが、翌朝のお肌が、しっとり、もちもちになりました。私は、おでこに、吹き出物ができやすいタイプなのですが、この栗はちみつで、フェイスパックをしたところ、おでこの吹き出物の大部分が、きれいになりました。この栗はちみつは、食べるより、ぬった方が、私のおでこの吹き出物には、効果がありました。おでこの吹き出物で、お困りの方は、ぜひ試してみてください。

危険・警告 (!) おでこの吹き出物に効果があった生はちみつは、他にもありました。栗はちみつではなく、他のはちみつに興味のある方は、ページ下にありますリンク先から、気になる生はちみつを、チェックしてみてくださいね。

この生はちみつは、どこで買えるの?

ご紹介した、栗はちみつは、今のところ、アマゾンさんと楽天さんで、取り扱いがあるようです。興味のある方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてください。